カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 関節痛・腰痛 >
  3. 変形性膝関節症 >
  4. 原因 >
  5. 体重が重い分だけ負担がかかる!膝にかかる負担ってどれくらい?

関節痛・腰痛

体重が重い分だけ負担がかかる!膝にかかる負担ってどれくらい?

 

膝が痛い、と思ったことがある方もいるかもしれません。
膝にはどれくらいの負担がかかっているかについて説明します。

 


体重の3-8倍の負荷


膝には体重の3倍から8倍の負荷がかかっていると言われています。
しかもこれは平地で普通に歩いている場合です。


歩くよりも走る方が当然膝に与える負担も大きくなります。
そして平地よりも坂道の方が膝に与える負担が大きくなることがわかっています。


膝に与える負担は場合によっては体重の10倍以上になることも珍しくはありません。
45kgの女性であっても膝にかかる負担は135㎏です。
60㎏の男性なら180㎏もの重みがかかっていると考えてください。


膝に負担を与えやすい人


体重と膝の負担が関係していることからもわかりますが、一般的に肥満の人は膝に与える影響も大きいと言われています。

日本ではあまり見ませんが200kgを超える肥満の人の中には膝への負担が大きすぎて、歩くことができないという方もいるくらいです。


その他に、筋肉が衰えている場合関節が変形している場合関節軟骨が疾病によって著しく減っている場合などは膝に負担がかかりやすいことがわかっています。


膝の中にある組織である半月板靭帯などを損傷した経験があると膝関節症になりやすいようです。

 

 

(Photo by //pixabay.com/static/uploads/photo/2012/12/17/15/22/stretch-70382_640.jpg?i)

著者: カラダノート編集部

本記事は、2016-08-01掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

原因に関する記事

肥満だと膝関節症のリスクがあがる!?体重の負担と膝関節症

    膝関節症と肥満については以前から関係性が研究されてきました。そし...

膝に水が溜まるってどんな状態?

  膝関節症の症状のひとつが膝に水がたまるというものです。膝の水を抜く治療...


軟骨は骨よりも先に出来きる?~軟骨と骨の違いについて~

  膝関節症を語る上で欠かせない存在が軟骨です。膝関節には関節軟骨というものが...

膝痛の原因は膝関節の変形

  ■膝を動かす度に激痛が走る膝痛の原因は、骨と骨をつなぐ関節の変形による...

カラダノートひろば

原因の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る