カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. ガン・悪性腫瘍 >
  3. 基礎知識 >
  4. 治療 >
  5. その他 >
  6. 自己管理ノートを付けよう!~がんの自己管理~

ガン・悪性腫瘍

自己管理ノートを付けよう!~がんの自己管理~

 

自分の病態や症状について知識を持つことは治療を進めていくうえで非常に重要になります。

特に外来化学療法を受けている患者さんは24時間医療者の目の届くところにいませんので、患者さんによる自己管理が大切になります。

 

自己管理ノートをつけてみよう                                   

カレンダー式のノートに薬を飲んだ日や表れた副作用などを記入していきます。

病院によっては表れやすい副作用があらかじめ記入してあり、丸を付けるだけのノートを配布しているところもあります。

薬だけの情報だけではなく食べたものなどの生活習慣を記録することもいいかもしれませんね。

 

 

ノートは医療人のためにもなる                   

基本的には患者さんが自分の体調を把握して自己管理に役立てるためのものですが、同時に医療者が患者さんの状態を知るための貴重な情報源になります。

患者さんに普段の様子を記録してもらうことで顔を合わせる回数が少なくても適切なケアを行うことができます。

薬による副作用の程度やタイミングは患者さんそれぞれによって差がありますので、それを確かめてから患者さんに合わせて必要な情報や指導を行えるようになります。

 

ある人にとってはたいしたことないと思える辛さが別の人にとっては耐えられないものであったりと、副作用の感じ方や苦痛の度合いなどもかなり違いますから、治療において患者さんの主観は大切になります

 

 

 

 

(Photo by //www.photo-ac.com/main/detail/726?title=)

著者: albaitinさん

本記事は、2016-08-02掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

その他に関する記事

がんや治療による「痛み」は耐えなくていい!?痛みを緩和する方法はこんなにあるんです

  がん治療の目的は、がんを治すことであったり、がんによって生じている問題を解...

活性酸素の消去は、がん治療において進行させる要因となる?抗酸化物質の影響とは

従来、活性酸素は細胞傷害性を持つことから、がんの発生と進行に関係しており、これ...


骨髄抑制のリスク軽減

  骨髄抑制は抗がん剤によって生じる重大な有害作用ですが、リスクは軽減する...

プラチナ製剤の効果増強・副作用の軽減が期待できる「抗がん薬内包高分子ミセル」とは?

近年、抗がん剤の強化増強や副作用軽減化のために盛んに研究が進められているもの...

カラダノートひろば

その他の関連カテゴリ

その他の記事ランキング

人気体験談ランキング

ガン・悪性腫瘍のひろば閲覧ランキング

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る