カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 育児・子供の病気 >
  3. お風呂・スキンケア >
  4. お風呂 >
  5. 赤ちゃんって毎日お風呂に入った方がいいの?生後3か月まで&生後4ヶ月以降のスキンケア

育児・子供の病気

赤ちゃんって毎日お風呂に入った方がいいの?生後3か月まで&生後4ヶ月以降のスキンケア

3f017118aaa8e0e6cbbfb3f2464587f1_s.jpg

赤ちゃんは、泥遊びをするわけでもない、外出するわけでもないのに毎日お風呂に入る必要あるのかしら?
そんな疑問にお答えします!

赤ちゃんって毎日お風呂に入るべきか、そして赤ちゃんのお風呂あがりのスキンケアの仕方を紹介します。

赤ちゃんの新陳代謝は大人よりも活発

見た目はお肌つるつるの赤ちゃんですが、新陳代謝が大人と比べ物にならないくらい活発で、たくさん汗や皮脂をかいて汚れています。

もし、お風呂に入らずにかいた汗や皮脂をそのままにしておくと、肌荒れを起こし、湿疹が出てきたりしてしまいます。
毎日お風呂に入って、清潔な状態にしておきましょう。

お風呂での洗い方とスキンケア

赤ちゃんの肌は、大人の肌と比べてリケートにできています。
なるべく、お風呂で身体を清潔にしてスキンケアをしてあげましょう。
月齢ごとに、赤ちゃんにぴったりのスキンケアを紹介していきます。

生後3か月頃までのスキンケア

産まれて間もない赤ちゃんは、お母さんの女性ホルモンの影響で皮脂の分泌が活発です。

生後1ヶ月くらいまではベビーバスで沐浴しましょう。抵抗力がまだ弱く、さまざまな菌に感染する恐れがあるためです。

 

特に皮脂の分泌が多いのが、顔と頭部です。

顔を洗う際、赤ちゃん用のせっけんやボディーソープをしっかり泡立てて、おでこやほっぺにのせてマッサージするように溜まった皮脂汚れを落としてあげましょう。

 

また、首やわきの下、おまたや手足の関節など、肌と肌がこすれあっているところは汚れが溜まりやすいので、手指やガーゼを使って優しく洗いましょう。

入浴時間は数分で、皮脂汚れをしっかり落とすことが重要です。

 

汚れが残っていると、顔や頭がカサついたり黄色っぽい油のかさぶたのような「乳児脂漏性湿疹」や「新生児ニキビ」などの肌トラブルを起こすことがあります。

 

入浴後は、タオルで優しく押さえ拭きし、ベビーローションなどで保湿ケアをしてから肌着をつけてあげましょう。

 

生後4ヶ月以降のスキンケア

皮脂の分泌量が減少し、大人以上に乾燥しやすい状態になります。

 

これまで通り、入浴時にしっかり皮脂汚れを落としてあげたうえで、入浴後のベビーローションのケアに、ベビーオイルを加えるのもおすすめです。

 

どんどん活発になってくる赤ちゃんの、おむつかぶれやあせもを予防する意味でも、なるべくこまめにおむつ交換をし、服は大人より一枚少ないくらいの薄着を心がけ、清潔を保つ工夫をしましょう。

 

また、離乳食で口周りが汚れ、繰り返し拭くことで荒れてしまった場合にも、まずは保湿ケアが大切です。

お風呂で赤ちゃんとスキンシップ

赤ちゃんのスキンケアは大事だけど、大変そう・・・と思いがちですが、ベビーローションを塗りながら肌を触ってあげましょう。
赤ちゃんの笑顔が見れます。楽しくなってきますよ。

忙しい時は手短で大丈夫です。
余裕のある時にはスキンケアをしながら、赤ちゃんとスキンシップを図ってください。

 

(Photo by:AC

著者: HaruDaiさん

本記事は、2016-07-31掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

お風呂に関する記事

赤ちゃん・乳児に大人用のボディソープを使ってもいい?大人用に切り替えるタイミングはいつ?

出産準備品として、赤ちゃん用のボディソープを用意したママは多いのではないので...

癒しのバスタイムをワンランクアップ♪親子で楽しむ!疲れを癒す入浴方法~親子での"浴育"

日々の疲れを癒す場所、それはお風呂です。 ママもパパも、お子さんもみんな日...

お風呂の体験談

お風呂大っ嫌いからお風呂に慣れるまで

新生児の頃、沐浴するとほわ~と気持ちよさそうな顔をし、お風呂好きで良かったねーなんて安心していたので...

お風呂解禁!いつから湯船に入れますか?

1ヶ月検診が終わったら、沐浴だったお風呂が湯船解禁になりますよね! みなさんはいつごろから一緒...

カラダノートひろば

お風呂の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る