カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 妊娠・出産 >
  3. 妊活 >
  4. 費用・助成 >
  5. 不妊治療にかかる費用は?保険が適用される・されないケース

妊娠・出産

不妊治療にかかる費用は?保険が適用される・されないケース

%E5%8C%BB%E8%80%85

不妊治療は高額というイメージがありますよね。
今回は不妊治療にかかる費用&保険が適用される・されないケースをまとめてみました。

不妊治療費は自治体によって異なる!

よく日本列島を「都会」「地方」という言い方で分けますよね。人口の多い方が「都会」。
なんらかの理由で若者が減少でしている方が「地方」と表現されます。

都会はなにもしなくても人口がどんどん増えているので、制度が手薄になりがちです。
しかし地方は、人口増員のために治療費をフォローしいてくれることが多いです。中には、全額負担してくれえる自治体もあるのです。

 

不妊治療は保険がきかない!

基本治療には保険がききません。
この理由には諸説がありますが、命に関わるものではないので適応外というのはよく耳にします。

しかし検査の段階だと保険適応になるものも存在するんです。
それは、健康診断の項目にも部類されるものは適応になるケースがあります。

しかし健康診断の部類にならずに、妊娠のためだけの特定のものだと保険外になってしまう傾向があります。

保険外とはいえ、金額は病院によって異なります。
同じ検査でも1万のところもあれば、3万円のところもあります。
HPにも金額が記載されているので、計算してから挑むとよさそうですね。

 

年齢や結果によっても変わる!?

保険がきくか?助成金がでるか?は年齢や治療の結果によっても異なるということをご存じですか?
実はこれがキーポイントだったりもします。

なので、まずは自分の年齢、世帯年収が適応なのか?を調べてから、結果によってどの程度金額が違うのか?
また、無限ではなく支給される回数が限られているので、何回までなら適応になるのか?というあらゆるパターンを調べておきましょう。

助成金や保険適応でおかなえる金額はごくわすかです。
治療ははじめたら途中ではなかなか辞められません。しっかり調べることも治療の一環といっても過言ではないでしょう。

 

 

(Photo by:足成

著者: みぃまむさん

本記事は、2016-08-02掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

費用・助成に関する記事

不妊治療はお金がかかる!保険がきく治療、きかない治療

不妊治療はとにかくお金がかかります。しかも自己負担の部分と健康保険が適用される...

しっかり調べよう!不妊治療の病院選びでかかるお金も変わってくる

 「不妊治療は高い」というイメージはありませんか?実際に体外受精まで進むとかな...

費用・助成の体験談

不妊治療でかかったお金は医療費控除の対象!申請方法について

昨年から不妊治療を始めて領収書は取っておいたけどしまいっぱなしでした。 改めて計算してみると15万...

顕微授精の費用◇低刺激での誘発→採卵→移植

写真は毎朝のお散歩の一コマ。 このように晴れ渡る空の下でおにぎりを食べるってなこともしたくなる...

カラダノートひろば

費用・助成の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る