カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 生活習慣病 >
  3. 糖尿病 >
  4. 食事療法 >
  5. 豆知識 >
  6. 新しい考え「糖尿病を食べて治す」!何を食べることが糖尿病の改善につながる?

生活習慣病

新しい考え「糖尿病を食べて治す」!何を食べることが糖尿病の改善につながる?

  4c5f68051a16923fd57cfbc81be65de8_s.jpg

糖尿病はその予備軍も含め、日本人の多くに身近な病気です。そのためか糖尿病に関する情報は常に新しいものが出てくるような状態です。今回は糖尿病対策の新たな考え方についてご紹介します。

「食事制限」→「食べて改善」

糖尿病の食事療法というと、どちらかと言えば食事制限と言った方が近いところがありました。糖の摂取量を制限し、血糖値を上げないように心がけます。

 

糖尿病によって、血糖値がコントロールしにくくなったこと自体は治せるものではなく、なるべく上がらない・下がらないように対処する方法しかなかったのです。

 

しかし、近年その考え方が変わってきています。対処的に食事制限をするのではなく、食べて糖尿病を改善させる方法が考えられているのです。

食べて「腸内細菌」を活性化

近年の研究で分かってきたのが、腸内細菌と糖尿病の関係です。腸内細菌の中に糖尿病を改善に向かわせるものがいるとわかってきたのです。

 

そのため糖尿病を改善に向かわせる腸内細菌を活性化させる食品を食べることで、糖尿病治療につながるというのです。
では、この腸内細菌を活性化させるためには、どんなものを食べればよいのでしょうか?
 

「水溶性食物繊維」を食べろ!

糖尿病に関係する腸内細菌のエサになるのが、水溶性食物繊維です。
食物繊維と言えば、便秘改善など腸の環境改善に効果があると言うのはよく聞きますよね。その中でも糖尿病に効果があるのは水溶性の食物繊維です。

水溶性食物繊維が豊富な食品は、

根菜類(イモ類は糖質が多いので注意)

キノコ類

海藻類

ネバネバする食品

玄米・五穀米

これらを食べることによって、腸のインスリン分泌のスイッチが押され、膵臓に指令が出るのだそうです。
 

体質改善と考えよう

水溶性食物繊維を食べるようになったから、すぐに糖尿病が改善されるということではありません。
お医者さんにかかっているのであれば、担当医に相談しながら進めていくのがよいでしょう。長い目で見て血糖値が改善される、あるいは薬を減らせる可能性があると考えておきましょう。
(Photo by:写真AC

著者: カラダノート編集部

本記事は、2016-08-02掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

豆知識に関する記事

血糖値に関する特定保健用食品に利用されている成分まとめ

  近年の糖尿病の増加で、特定保健用食品でも「血糖値が気になる方に」とされ...

糖尿病に効果のある食品を選ぶコツ

  インターネットの画面に 「糖尿病 効果 食品」 といったキーワードを入れて...


亜鉛不足で2型糖尿病のリスクが高まる!?

    今まで2型糖尿病が起こる原因はインスリン分泌の低下や、インスリン感受...

糖尿病食は頑張っていては続けられない!だからこんなアプリに助けてもらおう!

   糖尿病になって困ることはなんでしょうか?ひとつは「食事」だと思います。毎...

カラダノートひろば

豆知識の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る