カラダノート家族の健康を支え笑顔をふやす
  1. カラダノートTOP >
  2. 妊娠・出産 >
  3. 妊娠初期症状・兆候 >
  4. 胎児がいるのに胎盤が剥がれちゃう「胎盤早期剥離」喫煙が可能性を大きくする!

妊娠・出産

胎児がいるのに胎盤が剥がれちゃう「胎盤早期剥離」喫煙が可能性を大きくする!

girl-844051_640.jpg

妊婦さんに対する喫煙の悪影響はよく知られていると思います。
しかし「それでもタバコを止められない」という方もいますよね。あるいは「周りの人がやめてくれない」という方もいるでしょう。
ドラマ「コウノドリ」でも、喫煙と妊娠の関係について描かれました。

今回は、胎児がいるのに胎盤が剥がれてしまう「胎盤早期剥離」についてまとめました。

喫煙で起こる「胎盤早期剥離」

ママと赤ちゃんをつなぐ生命線が、胎盤そしてへその緒です。
その生命線である
胎盤・へその緒が、赤ちゃんがまだお腹の中にいるのに剥がれ落ちてしまうのが「胎盤早期剥離」です。

 

これは当然お腹の中の赤ちゃんには致命的です。
そしてママにとっても大量出血の可能性があり、致命的になりえます。

 

 

喫煙と胎盤剥離の関係とは

どうして喫煙で胎盤が剥がれるの?

タバコによって胎盤が早くに剥がれてしまうのは、次のような理由が考えられています。

 

タバコに含まれる物質によって血流が低下し、酸素が欠乏するので、胎盤組織が壊死してしまいます。
タバコに含まれる物質によって胎盤の血管が壊れ、そこから胎盤と子宮の間に血腫ができてしまうのです。

 

喫煙しない人と比べると、2倍剥離が起こりやすくなるとも言われています。

 

剥離ってどれくらい剥がれるの?

剥がれると言っても、「どれくらい剥がれるか」によって軽重が変わってきます。

 

剥離の程度が30%以下と少なければ軽症ですし、3050%だと中等症とされます。
そして50%以上となると重症と分類されます。
ちなみに一番多いのが中等症です。

 

剥離が起こると出血は起きる?

剥離というと出血が起こりそうですが、性器からの出血はほとんど見られなかったり、見られても少量です。

 

剥離による痛みは?

剥離による痛みはあり、持続的な強い下腹部が特徴です。
これは妊娠の中期から後期に見られることが多いのですが、この痛みは、間隔を置いて生じる痛みの陣痛とは違います。

 


剥離は一気に起こるの?

剥がれ落ちるスピードは、ゆっくりなことも急性的なこともあります。
ゆっくりであれば、剥離が起こっている間に発見し、適切な対応をとれます。
しかし急性的に起こる場合には、発症から数時間で母子共に危険な状態になることもあります。

 

 

ストレスは他の方法で発散して

ストレスを喫煙で発散するのは、手軽な方法でしょう。
しかしストレスを発散する、禁煙でストレスを感じてしまうのなら、喫煙以外の方法で発散しましょう。
なにも赤ちゃんや母体を危険にさらしてまで、ストレスを発散させることはないのです。

 

(Photo by:pixabay

著者: カラダノート編集部

本記事は、2016-07-31掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

妊娠初期症状・兆候に関する記事

流産とまちがえないで!妊娠の「しるし」着床出血について

着床時におこる出血は、受精卵が子宮に着床するときに起こる現象とされています。...

妊娠初期に腹痛・下痢になった!お腹の赤ちゃんは大丈夫なの?!

妊娠して、今まで何の問題もなくすごしてきたのに、とつぜん、お腹を下す日々が続...

妊娠初期症状・兆候の体験談

緊急避妊ピルを使用しても妊娠!妊娠初期症状について

妊娠したかも?と思った時、それにはいくつかの理由が当てはまってきますよね。 いちばん多いのは「生理...

生理が遅れて妊娠発覚!つわりで吐くことはほとんどなし

今もうすぐ生後5ヶ月の男の子の子育てをしているママです。 去年の11月の頭に毎月定期的に来てい...

カラダノートひろば

妊娠初期症状・兆候の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る