カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 生活習慣病 >
  3. 糖尿病 >
  4. 原因 >
  5. 睡眠不足で糖尿病になる?!不十分な眠りがもたらす、代謝への悪影響とは?

生活習慣病

睡眠不足で糖尿病になる?!不十分な眠りがもたらす、代謝への悪影響とは?

  6669344a58e2a5b73278f19cf8f72088_s.jpg

糖尿病と睡眠というと、今までは糖尿病によって起こる睡眠障害がよく挙げられました。しかし、今は睡眠不足をきっかけにして起こる糖尿病が注目されています。

睡眠不足が糖尿病の原因になるって本当?

夜でも明るい電気がついて、テレビもスマホもパソコンもあれば、仕事でも遊びでも夜遅くまですることができます。あるいは現代人は睡眠時間を削ってまで仕事をすることもありますよね。

この睡眠不足自体が、糖尿病を発症するきっかけになるというのです。
 

睡眠障害で「代謝が狂う」という結果

シカゴ大学が行った研究があります。

いびきや睡眠時無呼吸といった、睡眠を害することが、体の代謝にどのような影響をもたらすのかを調べたものです。

被験者:健康な若いボランティア9

内容:目が覚めない程度の騒音をスピーカーから流して、熟睡を妨害する
 

スピーカーから音を流すのは、いびきや睡眠時無呼吸の代わりです。
睡眠には浅い眠りのステージ1から、最も深い眠りのステージ4まであります。
この実験では被験者がステージ34に入ると騒音を流して、ステージ2の浅い睡眠に戻すようにしています。
そのようにして、睡眠時間を4時間に制限しました。
 

結果:
・被験者の深い眠りの合計時間は60代のレベルにまで減った

通常、若い成人であれば、一晩で80100分の深い睡眠があります。これに対して60代では20分以下だということです。

 

・インスリン感受性が低下した

実験では毎朝インスリンの感受性を調べました。その結果このインスリン感受性が25%低下していました。
特に被験者は糖尿病などではなく、健康体なのにインスリンの働きに異常が生じ、血糖値が上がってしまったのです。

数値的には、糖尿病予備軍のレベルにまで上がってしまいました。

睡眠不足は血糖値だけでなく、肥満とも関係

睡眠不足は肥満とも関係していることがわかっています。
これは睡眠不足が、満腹感をもたらすレプチンの濃度を下げ、食欲を促進するグレリンの濃度を高めてしまうためです。
これは一層、糖尿病へ悪影響ですよね。睡眠不足による肥満と、糖尿病がそれぞれ別々で生じているということでもないでしょうが、それだからこそ、睡眠不足には注意が必要です。
(参考:
Lack of deep sleep may increase risk of type 2 diabetes)

(Photo by:写真AC

著者: カラダノート編集部

本記事は、2016-08-04掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

原因に関する記事

母体と胎児が危ない! 妊娠中に起こる糖尿病とは?

  妊娠中に血糖値が上がるケースもあります。 糖尿病には至っていない糖代...

糖尿病は遺伝する?遺伝から発症までのメカニズム 

    糖尿病が遺伝する確率は高く、家族に糖尿病患者がいる人は注意が必要です...


正しく知って欲しい糖尿病の「4つのタイプ」

  テレビや雑誌で多く取り上げられる事のある病気の一つに「糖尿病」が上げら...

子どもの糖尿病の原因…遺伝的:後天的=50:50

  糖尿病というと、生活習慣の蓄積から生じた大人の病気のイメージがまだ強いと思...

カラダノートひろば

原因の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る