カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 生活習慣病 >
  3. 糖尿病 >
  4. 症状 >
  5. 大きな声で言えないから知っておきたい!糖尿病で見られる「女性特有」「男性特有」の症状

生活習慣病

大きな声で言えないから知っておきたい!糖尿病で見られる「女性特有」「男性特有」の症状

  4afbc913400228954d106e0d80a9b51d_s.jpg

血糖値が高めと言われたり、糖尿病予備軍と言われた方は、「初期症状」に気をつけていますか?糖尿病の初期症状なんてあるの?と思った方は、すでに糖尿病が進んでいるかもしれません。

糖尿病初期は、ほとんど症状が無い

糖尿病の多くを占める2型糖尿病では、初期の段階で自覚症状はほとんどありません。
そのため症状が出る頃にはある程度進行していることになります。
それでもその症状さえ見逃してしまうこともありますから、症状が出たのならそれに気づけるようにすることが重要です。

糖尿病でよく言われる初期症状としては、

喉が渇く

頻尿(一回の量が少なくても)

倦怠感・脱力感・疲労感

目がかすむ

食べるのに体重が減る

これらの症状があります。どれも糖尿病特有の症状ではないため、年齢や疲れのせいにして見過ごされがちです。
 

糖尿病の初期症状、こんな症状もある!

続いて、あまり知られていない女性特有、男性特有の糖尿病の初期症状についてご紹介します。

・デリケートゾーンのかゆみ(女性)

高血糖の状態では体の末端に栄養が運ばれにくくなり、その部分にかゆみが発生しやすくなります。
女性で糖尿病を発症しやすいとなると、更年期以降になりその場合、閉経による体の変化と思ってしまいがちです。
もちろんその可能性もありますが、血糖値が高くなっているシグナルかもしれません。

・月経異常(女性)

こちらは閉経前の女性の場合です。女性の生理周期を担う女性ホルモンは、血糖値を下げるインスリンと深く関係しています。
相互に関係するため、血糖値が高くなることで女性ホルモンの分泌が影響を受けることがあるのです。

生理前症候群や、生理不順、月経周期が長くなる、経血の量が多くなるなどの症状が長引くなら、糖尿病の可能性が高くなります。

・性欲減退(男性)

高血糖の状態が長く続くと、末梢の神経がダメージを受け、鈍感になります。
これによって起こるのが性欲の減退です。ただ、性欲の減退は年齢、ストレス、体調など他の要因によっても起こります。

しかも、性欲減退の原因である末梢神経のダメージは、おそらく糖尿病を発症してから10年ほど経過して起こっているでしょう。
そのため性欲減退と糖尿病を結び付けたから、糖尿病を早期に発見できるということでもないかもしれません。
 

意外な症状が糖尿病の症状かもしれない

女性特有の症状、男性特有の症状は、なかなか大きな声で症状として訴えにくいでしょう。
その分これらの症状があっても見逃されやすいのです。
糖尿病予備軍として診断されたり、高血糖と診断されたのなら、こうした症状も自分で抱え込まないことが必要ですね。
(Photo by:写真AC

著者: カラダノート編集部

本記事は、2016-08-03掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

症状に関する記事

全身かゆい…かゆみが長く続く…そのかゆみ、もしかしたら原因は内臓疾患かもしれません!

皮膚が乾燥したり、アレルギー症状としての皮膚のかゆみはよくあります。   ...

糖尿病になるといつも眠い…血糖値の上がり下がりが関係!?

    糖尿病になると、日中ずっと眠気があり、だるくてやる気が出ない、などと...


疲れやすい、だるい・・・見逃しやすい糖尿病の初期症状!

    ◆糖尿病と自覚症状   糖尿病は高血糖の状態が続いたり、インスリ...

高血糖ってどんな状態?血糖値が高くなった時に現れる症状を3段階に分けて紹介

中年層、高年齢の方に多い「高血糖」。血糖値が非常に高いと身体にいろいろと影響...

カラダノートひろば

症状の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る