カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 生活習慣病 >
  3. 糖尿病 >
  4. 食事療法 >
  5. 豆知識 >
  6. 2015年、塩分の摂取量の目標量が変わりました!あなたは目標達成できますか?

生活習慣病

2015年、塩分の摂取量の目標量が変わりました!あなたは目標達成できますか?

  salt-791655_640.jpg

2015年の4月から、「日本人の食事摂取基準」が変わったことを知っていますか?特に生活習慣病で食事制限が必要な方は、よく知っておかなければいけないかもしれません。

塩分摂取量、11g減

改訂された食事摂取基準では、塩分摂取量の目標値が引き下げられています。
塩分の過剰摂取は血圧に影響を与える要因とされていますよね。
そのため高血圧の方はもちろん、糖尿病で血管ダメージを気にしなければならない方も、塩分摂取量には注意が必要です。

その塩分摂取の目標値が、男女共に、10.51g減りました。具体的に言うと、

男性は9g未満→8g未満

 

女性は7.5g未満→7g未満

と変更されたのです。そもそも日本人の塩分の摂取量は前の基準でさえ、平均が上回っていたため、より厳しい食事制限が必要ということになります。
 

そもそもあなたの塩分摂取量はいくつ?

塩分摂取の目標が変わったという前に、今の自分の塩分摂取量がいくつなのか知っているでしょうか?
食事は日々違うものを摂っていますし、なかなか平均といっても分からないと思います。
また、食事内に含まれる塩分の量を計算するのも難しいでしょう。

食塩の摂取量を調べる簡単な方法は、尿を調べる方法です。
1日で排泄した尿の中からナトリウムの量を測定し、そこから食塩の量を算出します。
これは内科や循環器科で行えますので、一度調べてみてもよいでしょう。
 

現状が分かったら「工夫」を

日本人の塩分摂取量は比較的多い傾向がありますから、もし自分の塩分摂取が多いと感じたら、減らす工夫をしましょう。
と言ってもその方法は、個人個人に適した方法であるべきです。

加工食品を少なくする

調理中の塩分を控えて、最後に塩味を加える

適度に宅配食を頼む

食べ過ぎを防ぐ

精製塩ではなく天然塩を選ぶ

ちなみに減塩商品などは塩分の代わりに添加物などが入っているでしょう。
添加物はものによっては体に害のある可能性がありますので、減塩商品だからと手放しに喜ばないようにしましょう。
 

生活習慣病への危機意識が求められている

生活習慣病の国の医療費負担は相当なものです。
塩分摂取量の改訂がそのために行われたとは言いませんが、これで減塩に対する注目が集まるのは確かです。
まだ糖尿病・高血圧を発症していなくても、食事に対する意識は持っていていいかもしれませんね。
(Photo by:写真AC

著者: Roddyさん

本記事は、2016-08-03掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

豆知識に関する記事

人体が必要とする糖の量

 糖質は人体が必要とする栄養素で三大栄養素と言われる炭水化物のことです。この炭水...

治療を目的としない入院をご存知ですか?~糖尿病の教育入院とは~目的と内容

糖尿病には教育入院があります。一般的にはあまり聞かない教育入院ですが、実際ど...


糖尿病に効果のある食品を選ぶコツ

  インターネットの画面に 「糖尿病 効果 食品」 といったキーワードを入れて...

良質の油なら健康に良い

 油は健康に悪く成人病の原因になるというのが一時期常識となっていました。実はこれ...

カラダノートひろば

豆知識の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る