カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 生活習慣病 >
  3. 糖尿病 >
  4. 治療 >
  5. 糖尿病患者さんと断食…断食を始める前に絶対考えるべき「断食を止めるタイミング」

生活習慣病

糖尿病患者さんと断食…断食を始める前に絶対考えるべき「断食を止めるタイミング」

 plate-526603_640.jpg 

糖尿病の患者さんは断食をしても大丈夫なのでしょうか?食事と深く関係する糖尿病患者さんにとって、その食事をとらないようにするというのは、何とも怖いことのようにも思えます。

糖尿病で断食をするということ

断食は日本でも一時期ブームのようになりました。断食によって体質改善やダイエットをするというものです。
さらには断食によって糖尿病を治すという話も聞きます。

しかし、断食は一般の方が不十分な知識を持って行うには、リスクが高すぎる方法です。
実践をしてよい人、ダメな人、効果などは今どんな治療をしているのか、どれくらいの糖尿病の程度なのかによっても変わってくるのです。
 

糖尿病患者さんが断食をする上で大事な「やめる判断」

もし断食をしたいとなったら、必ず担当医に相談します。その上でOKが出たのなら断食を行ってもよいでしょう。

 

その際、安全を守るために最も心得ておかなければならないのが、「断食を止める判断」です。
身の安全を第一に考え、どんな状態になったら断食を止めなければならないか知っておく必要があります。

こんな時がやめるタイミング

具体的には以下のようなタイミングで、断食から離脱する判断を下します。

 

低血糖になったとき・高血糖になったとき>

血糖値が通常範囲から大きく外れたときには、断食を止める判断をするべきです。

低血糖の場合は70mg/dl未満になったとき

高血糖の場合は300mg/dl以上になったとき

通常断食をしていて高血糖になることはありませんから、低血糖の状態の方に常に注意しなければいけませんね。そのためには血糖値の自己測定も必要です。

脱水症状が出た時>

吐き気や嘔吐、頭痛、尿の色が濃いなどの症状が出たら、脱水状態になっているかもしれません。すぐに断食をやめるべきです。
 

断食のやめ方も相談しておくべき

最初に断食のプランを医師と相談したときに、緊急的に断食をやめるときのことも話しておくべきです。
もちろん、食べていなかった体に一気に大量に糖を入れれば、高血糖の危険があります。
どんなふうに断食をやめればいいのか、事前によく話をしておきましょう
(Photo by:pixabay

著者: Roddyさん

本記事は、2016-08-02掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

治療に関する記事

一生続けなければ意味がない、糖尿病治療!画期的な新薬「DDR-4阻害剤」知ってますか?

  糖尿病を甘く見ているととんでもないことになる理由のひとつが、 その治療費で...

いくらかかるの?人工透析の費用

  糖尿病それ自体はあまり怖い病気ではありません。しかし、合併症を発症して...


血糖値の変動に気を付けて!糖尿病治療で気をつけること

  糖尿病にかかってしまうと、患者さんは普段の生活でどのような変化があり、どの...

糖尿病における薬物療法のポイントとは?知っておくべき経口血糖降下薬の種類

糖尿病における三大治療法は、食事療法・運動療法・薬物療法です。 このうち食...

カラダノートひろば

治療の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る