カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 関節痛・腰痛 >
  3. 変形性膝関節症 >
  4. 原因 >
  5. 膝関節症が起きる仕組みは軟骨にある?!膝関節症が起きる仕組み

関節痛・腰痛

膝関節症が起きる仕組みは軟骨にある?!膝関節症が起きる仕組み

膝関節症が起きる仕組みを簡単に説明します。

 

●膝関節症の原因は軟骨にあり

膝関節症の原因となっているのは関節軟骨と半月板です。半月板は軟骨組織の一つですので、ここでは軟骨とまとめて表現します。

 

まず正常な膝の場合、軟骨はどのようになっているかを見ていきます。

 

膝は大たい骨と脛骨の間にあります。大たい骨、脛骨はぴったりとくっついているのではなく、距離があります。なぜかというとそれぞれの骨に軟骨がついているからです。

 

何らかの原因で軟骨が減ってしまうと骨と骨の距離が狭くなって、膝の負担が増えます。

 

●膝関節症と関節水腫

軟骨がすり減ってくると、どうにかして元の状態に戻そうと体もがんばります。結果的に関節液が大量に分泌されて膝が腫れてしまう、関節水腫という病気になることも十分考えられます。

 

ちなみに関節液が分泌されていても内部のヒアルロン酸量は増えるというわけではないので、膝関節症の緩和にはつながりません。

 

●末期の膝関節症

末期の膝関節症では軟骨がほとんどない状態、骨と骨がぶつかり合う状態になることがわかっています。場合によっては骨が変形してしまうことがあるのも、膝関節症が持っている恐ろしい症状の一つです。

 

膝関節症は初期には気づきにくい病気ですが、末期にもなると立っているのもつらいほどの痛みとなります。日常生活を送るのも大変です。 

(Photo by //pixabay.com/)

著者: ナッパさん

本記事は、2016-07-31掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

オススメ検索ワード

原因に関する記事

女性、肥満、中高年…膝関節症にかかりやすいタイプの人とは

  膝関節症にかかりやすいタイプの人をいくつか挙げます。   ● 女性...

関節軟骨に影響を与える?膝関節にある関節液の役割について

  膝関節には関節液や関節軟骨があります。   ●関節液の役割は? 膝関節にあ...


脚の形がO脚の方は注意が必要!?関節症になるリスクが高い人とは

  ■同じ人でも顔や身長が違うように、脚の形も異なります。膝と膝の間隔の広...

膝だけではない!指の変形性関節症!

変形性関節症と聞くと、膝が一般的ですが、実は指の変形性関節症で悩んでいる方が...

カラダノートひろば

原因の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る