カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 生活習慣病 >
  3. 糖尿病 >
  4. 検査 >
  5. 数値 >
  6. %だと分かりにくい!実感できない!そんな人のための、HbA1cを血糖値に換算する方法

生活習慣病

%だと分かりにくい!実感できない!そんな人のための、HbA1cを血糖値に換算する方法

  nurse-527615_640.jpg

糖尿病患者あるいは予備軍の人は、HbA1cという血糖値を知っていると思います。通院しているという人は、この数値を目標値に持って行くように頑張っているかもしれません。

成績発表のHbA1

HbA1cはヘモグロビン・エーワンシーと言います。
これは血中成分であるヘモグロビンにくっついた糖を調べるもので、これを調べることで過去12ヶ月の平均の血糖値を知ることができます。

要するに過去の生活の中でした努力を、丸々分かられてしまうのです。
通院患者さんからすれば、医師の指示を守ったかの成績発表をされるようなものに感じるかもしれません。
 

過去血糖から知る平均血糖

HbA1cの目標数値は、「良」に分類される6.2%~6.9%です。

こんな風に%で言われても、実際の血糖値は〇〇mg/dlで表示しますから、いまいちピンと来ないかもしれません。では、このHbA1cから平均の血糖値を出すことはできないのでしょうか?

これはアメリカ糖尿病協会が換算式を発表しています。

推定平均血糖値(mg/dl)=28.7×HbA1c(%)-46.7

例えば、HbA1cの値が6.5%だとすると、

28.7×6.546.7139.85mg/dl

140mg/dlが過去の平均血糖値だということです。

例えば健康な人であれば、食後血糖値であっても140mg/dlを超えることはなかなかありません。概算になるのでやはり近似値しか出ません。
 

自己測定をしていない人は大まかな参考に

日本では経口薬での治療をしている患者さんは、自己血糖測定が保険適用になりません。
そのため1回あたり約130円の自己血糖測定が全額自己負担になります。

そうなるとこうした平均血糖が一つの目安になるかもしれません。%で示されるよりは、身近な数字で示される方が治療に役立てやすいためです。
 

本当に血糖値を役立てるならやはり自己測定

ただやはり、HbA1cから算出したものは過去の血糖値であり、概算であり、おおよその目安としてしか使えません。本当に血糖値を治療の役に立てたいと思ったら、頻度は少なくても、自己血糖測定による把握の方がはるかに良いとも言えるでしょう。
(Photo by:pixabay

著者: カラダノート編集部

本記事は、2016-08-03掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

数値に関する記事

もしかしたら糖尿病かも…糖尿病を診断するための検査ってどんなもの?どこで受けるの?

糖尿病かもしれないと疑われたとき、より詳しい検査をして糖尿病の診断に役立てま...

1型糖尿病の検査にはどんなものが?検査ごとの内容と数値の基準をよく知ろう!

膵臓からインスリンが分泌されていることによって、私達は血中の糖の量を適正範囲...


糖尿病かどうか献血結果で確認*「グリコアルブミン」をチェック

献血で血液検査・・・糖尿病の数値はどれを見たらいい? 献血に協力すると、10種...

カラダノートひろば

数値の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る