カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 生活習慣病 >
  3. 糖尿病 >
  4. その他 >
  5. 糖尿病って遺伝するの?ママが糖尿病の場合、子どもが2型糖尿病になりやすいってホント?

生活習慣病

糖尿病って遺伝するの?ママが糖尿病の場合、子どもが2型糖尿病になりやすいってホント?

  pregnant-971982_640.jpg

子どもを妊娠出産するママやパパにとって、子どもへの遺伝も気になることのひとつだと思います。ママやパパが何かしら病気を持っていれば、より気になるでしょう。

糖尿病は遺伝するのか?

妊娠してからママが糖尿病になった、あるいはパパやママのどちらかが1型糖尿病を発症しているということがあります。
いずれにしても糖尿病は血液中の糖の量をコントロールできなくなる病気です。

お腹の中で血液を介して赤ちゃんとつながっている以上、赤ちゃんへの影響が心配されるでしょう。
とくに1型糖尿病は先天的な病気です。その病気自体が遺伝するのではないかと不安に思うのではないでしょうか?
 

1型糖尿病のママ→2型糖尿病の子ども

パリの病院で行われた小規模な研究があります。

 

研究では親が1型糖尿病を持っていて、それがどのように子どもに影響するかを調べています。

 

そもそも1型糖尿病は先天性の病気で、2型糖尿病は遺伝的要素と生活習慣などの後天的な要素が引き金になる病気です。
そして1型糖尿病自体の遺伝性は、5%前後とかなり低いものとされてきました。

今回この研究で得られた結果は、

ママが1型糖尿病だと、子どもが2型糖尿病になりやすい というものです。

 

研究の概要を見てみましょう。

被験者>

ママ、あるいはパパが1型糖尿病を持っている

内容・結果>

対象となるママ、パパの子ども(若い成人)の耐糖機能を調べています。糖尿病は発症していません。

その結果、

1型糖尿病を持つママの子ども15人の中では、5人に耐糖機能障害が確認されました。

 

一方、パパが1型糖尿病の子どもは、ひとりも耐糖機能障害を持つ子どもはいませんでした。

 

※耐糖機能障害というのは、糖尿病の前段階の状態です。

お腹の中での血液共有の影響か?

はっきりとした関係は分かっていませんが、1型糖尿病のママと胎児の関係は以下のように考えられます。

 

お腹の中にいるときに、母体の高血糖に胎児がさらされると、胎児の膵臓に負担がかかってしまいます。
それによって膵臓が肥大し、これが成人の2型糖尿病発症と同じような状態になってしまうのです。
その状態が続けば、膵臓の機能が耐えられなくなり、耐糖機能に障害が出てしまうと考えられます。
 

1型糖尿病のママは注意!かも

これは非常に小規模な研究ですので、これだけで一般論になるわけではありません。
ただ、1型糖尿病のママはより糖尿病のリスクを高めないよう、運動や食事に気を配る必要があるでしょう。
(参考:Effect of a diabetic environment in utero on predisposition to type 2 diabetes)

(Photo by:pixabay

著者: Roddyさん

本記事は、2016-08-03掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

その他に関する記事

医療費負担を軽減!糖尿病で医療費控除を受けよう!医療費控除とは?

糖尿病の医療費負担の軽減を行うためのいくつかの制度が日本にはあります。合併症...

ちょっとのケガが足の壊疽に…日頃のチェックで予防しよう!

  糖尿病では足の切断という事態が起こることがあります。これは高血糖によって足...


日光浴で糖尿病改善効果がある?!ビタミンD摂取では再現できないメカニズムとは?

2014年11月号のDiabate誌に『マウスによる実験で、日光浴を行うことで...

糖尿病でインスリン療法をしているけど、海外旅行はしていいの?

インスリン療法をしていても、事前に準備をしていれば海外旅行は可能です。 しかし...

カラダノートひろば

その他の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る