カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 関節痛・腰痛 >
  3. 変形性膝関節症 >
  4. 原因 >
  5. 自覚症状が少ない?膝関節症患者は全国に2000万人以上も!

関節痛・腰痛

自覚症状が少ない?膝関節症患者は全国に2000万人以上も!

 

膝関節症って滅多なことでかかる病気ではなさそうだし、大丈夫かなと思っている方もいるかもしれません。

ですが、日本人の5人に1人は膝関節症と予想されています。

 


東京大学の調査


東京大学医学部にある22世紀医療センターという機関で疫学調査が行われました。
その結果、X線上の膝関節症は2400万人いるという予想が出されました。


ちなみに推定値では男性が840万人女性が1560万人とされており女性の方が男性よりもかかりやすい病気であるということがわかりました。
また、海外と比べると日本の方が発症率が高いのではないかという見方もあり、今後もさらに研究が進められる予定です。


自覚症状のある患者は少ない


2400万人はいると考えられる膝関節症の患者ですが自覚症状のある患者は1000万人程度と考えられています。


これは平成19年に出された『介護予防の推進に向けた運動器疾患対策に関する検討会』で明らかにされたものです。
簡単に言えば2人に1人はまだ膝関節症に気づいていない可能性があるということです。


どうして気づかないの?


膝関節症でなくなっていく軟骨には神経血管がありません

神経があれば痛みを感じるので気づきますが、軟骨が減っている時点では痛みがなく、骨と骨が近づいてくるころに痛みを感じます。


そのことから膝関節症にはなかなか気づきにくいというデメリットが生まれます。

 

 

(Photo by //pixabay.com/static/uploads/photo/2012/12/11/21/28/old-69431_640.jpg?i)

著者: ナッパさん

本記事は、2016-07-28掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

原因に関する記事

膝関節症と慢性関節リウマチの違いは?それぞれの治療法について

  歩くたびに膝が痛む、正座などができなくなったとなると膝関節症を疑う方も...

軟骨は骨よりも先に出来きる?~軟骨と骨の違いについて~

  膝関節症を語る上で欠かせない存在が軟骨です。膝関節には関節軟骨というものが...


女性、肥満、中高年…膝関節症にかかりやすいタイプの人とは

  膝関節症にかかりやすいタイプの人をいくつか挙げます。   ● 女性...

‘内側型・外側型・膝蓋型’症状によって違う3つの膝関節症

  膝関節症は中高年に多い病気です。最近膝が痛くて、なんていう声を身近に聞...

カラダノートひろば

原因の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る