カラダノート家族の健康を支え笑顔をふやす
  1. カラダノートTOP >
  2. 妊娠・出産 >
  3. 妊娠中の生活 >
  4. 食事・飲み物 >
  5. 注意点 >
  6. 妊娠中に食べてはいけないものってあるの?生もの・海鮮・果実…危険な食材とは

妊娠・出産

妊娠中に食べてはいけないものってあるの?生もの・海鮮・果実…危険な食材とは

18

妊娠中に病気になると思うように薬が飲めないし、赤ちゃんへの影響を考えてしまいますよね…。
では妊娠中に食べてはいけないものはあるのでしょうか?
今回は妊娠中に食べてはいけないもの…とくに生もの・海鮮・果実についてまとめてみました。

生ものは危険?

全部が全部危険というわけではありませんが、火を通すことで殺菌ができます。体内に入ってしまう菌を少しでも減らせることがあるのであれば実践したいですよね。とはいえなんでもかんでも火を通してしまうと、大事な栄養素も逃してしまいます。

神経質になりすぎるのはよくありませんし、そもそも人間の体が多少の菌が入っても問題がありません。気合を入れすぎずに、半生になっていないか?などを意識するようにしましょう。

 

海鮮は食べたらだめ?

海鮮を食べても問題はありません。
しかし、毎日連続して食べてしまうことは妊娠中にはあまり望ましくないので、多くても週2回ぐらいを意識するようにしましょう。

悪阻中にさっぱりした海鮮なら食べられる!という人も少なくないと思います。
だからといって毎日海鮮でしのがないようにしてください。
また、1回あたりの量にも気を付けましょう。

 

果実の過剰摂取も危険?

果実は悪阻や妊娠中に最も摂取しやすく、またビタミンなどの栄養も多く含んでいるので、妊婦さんから好まれる傾向があります。
しかし、おいしく食べやすい果物にも難点があるんです。

実は、果実は体を冷やしやすい作用が含まれているものが多いのです。

でも食べたからといって、キンキンに真冬のように体が冷えてしまうわけではないので、反応しすぎなくて大丈夫です。

ほかには、糖分を多く含んでいるので、血糖値に影響が出てしまうこともあります。食べやすさはありますが、過剰摂取には十分に気を付けましょう。

 

「妊娠」という立場になると食べ物などに対しても過敏になってしまいますが、意識しすぎもようありません。
適度に摂取すれば、なにも問題はないので安心して食事をとってくださいね。 

(Photo by:足成

著者: カラダノート編集部

本記事は、2016-08-01掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

注意点に関する記事

妊婦さん必見!妊娠期間に知っておきたいオススメの食事法

妊娠すると自分が口にするもの一つ一つに対して、これは食べても大丈夫か?NGか...

妊娠中の飲酒の危険!生まれてくる赤ちゃんに影響が!?

  妊娠するまでは毎日のようにお酒を飲んでいた方も多いのではないでしょうか。 ...

妊娠中の生活の体験談

妊娠中の仕事事情。

1人目妊娠中は、販売員をしていたためほぼ立ち仕事。 しかし吐き悪阻がひどくて裏方にわましてくれまし...

2人目妊娠中の事情。

現在2人目妊娠中。 旦那は稼ぐために県外へ出稼ぎ!! いやいや、なかなか強行突破だったかな。。 ...

カラダノートひろば

注意点の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る