カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 生活習慣病 >
  3. 高血圧 >
  4. 原因 >
  5. 高血圧とその種類とは

生活習慣病

高血圧とその種類とは

高血圧の定義と種類

血圧の値と定義は以下のようになります。
 

■高血圧

最高(収縮期血圧)最高血圧140mmHg以上 あるいは
最低(拡張期血圧)最高血圧90mmHg以上
 

■正常高値血圧…高血圧の一歩手前

最高(収縮期血圧)最高血圧130~139mmHg あるいは
最低(拡張期血圧)最高血圧80~89mmHg
 

■正常値

最高(収縮期血圧)最高血圧~120mmHg未満 かつ
最低(拡張期血圧)最高血圧~80mmHg未満
 
 
種類は大きく分けて2つあります。
また、種類によって、治療の方法が異なります。
 

■本態性高血圧(ほんたいせいこうけつあつ)

原因不明なもの。患者の9割はこれにあたると言われている。
 

■二次性高血圧(にじせいこうけつあつ)

他の原因によって引き起こされている高血圧。
腎血管性、高血圧、腎実質性、高血圧、原発性アルドステロン症、褐色細胞腫、クッシング症候群、大動脈炎症候群、大動脈縮窄症などの病気が原因になっていることがある。
 
 

原因は遺伝と生活習慣ストレスなど 

病気などが高血圧の原因になっていない場合、遺伝や生活習慣、ストレスなどが考えられます。
 
具体的には、ストレスなどにより自律神経によって、血管が収縮するような働きが起こったり、脂肪分の摂り過ぎによって血管にコレステロールが溜まったりすると、血液の通り道が狭くなり、血液循環する際に血管に強い圧力がかかるようになります。
圧力がかかってパンパンになった血管は弾力を失い、傷つきやすくなったり破れやすくなります。
 

治療をしていない患者やグレーゾーンの方も含めると、日本の高血圧患者は4000万人にもなると言われています。

もはや国民病ともいえる高血圧は主に生活習慣の乱れbなどが原因と言われています。日々の自分の生活を見直し、予備群にならないよう注意をしていきたいですね。
 
 

著者: 桃太郎さん

本記事は、2016-07-29掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

オススメ検索ワード

原因に関する記事

若い世代の血管がピンチ?!若年者の血管年齢の高齢化とその原因とは?

    ■血管の老化を表す血管年齢というものがありますが、この血管の老化速度は必...

腎臓は血圧に影響を与えやすい!腎臓が原因で生じる高血圧ってなに?

  高血圧というと、発症したらそこからずっと付き合っていかなければいけない病気...


職場で血圧が上昇する!?喫煙とストレスによる職場高血圧とは

    ■高血圧の大きな原因となる喫煙とストレス、その両方が備わった環境は非常...

血圧は欠陥の太さと血液の量で決まる

    ■高血圧とは血圧が高い状態のことを指しますが、その血圧とは何でしょうか...

カラダノートひろば

原因の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る