カラダノート家族の健康を支え笑顔をふやす
  1. カラダノートTOP >
  2. 妊娠・出産 >
  3. トラブル >
  4. 妊娠線 >
  5. 最後まで気を抜かずにケアしたい!妊娠後期にできる妊娠線には気をつけて

妊娠・出産

最後まで気を抜かずにケアしたい!妊娠後期にできる妊娠線には気をつけて

妊娠後期、特に臨月になる頃には、お腹の赤ちゃんも育って、お母さんのお腹もびっくりするくらい大きくなっています。
妊娠線を残したくない!という妊婦さんは早くから妊娠線予防クリームでケアをしたり、体重が増えすぎないようにがんばって、ここまで妊娠線を作らなかった人もいるのではないでしょうか。
  
もうすぐ出産だからこれ以上お腹は大きくならないだろう…と思って安心していませんか?妊娠線ケアは決して最後まで気を抜いてはいけないんです!
  

出産するその日まで赤ちゃんは成長する 

臨月に入るとお腹もだいぶ大きくなり、もうここまで大きくなればあとはそこまで変わらないだろうと、妊娠線ケアを怠ってしまうのは禁物。
何故なら、子宮から出て行く日、つまり誕生日を迎えるまで赤ちゃんは成長をし続けるからです。
 
とはいっても、お母さんの皮膚も、もうこれ以上伸びることができない!というくらい頑張っている状態になっていることでしょう。
だからこそ、保湿することが大切。妊娠予防クリームで皮膚に水分を補い、皮膚の柔軟性をUPさせることで、もう少しだけ皮膚も頑張ることができるかもしれませんよ。

 

皮膚が裂けて痛くないの?

妊娠線は、皮膚が裂けてできると言われています。皮膚が裂けるだなんて、想像するだけで痛そうですが、妊娠線ができると痛いのでしょうか。
 

妊娠線のでき方 

妊娠線は、皮膚の下にある真皮や皮下組織がお腹が大きくなるスピードに対応しきれず、裂けてしまうことで皮膚内部に線状のキズのようなものがつくことでできます。そしてこの裂けた皮膚は、元にもどすことはできません。
妊娠線はかゆみが伴う人は多いですが、痛みを伴うことはあまりありません。
 

痛みを感じてしまうケースも

しかし、妊娠線が奥深くにできてしまうと、ヒリヒリと痛みを感じる場合もあります。痛みとしては服や下着がすれて痛んだり、入浴時に水がしみて痛むなどと言った接触性のものだけでなく、常時痛みを感じることもあるそう。
 
妊娠線の痛みは、産後、お腹が元に戻ると同時に徐々に引いていきますので、深刻にとらえる必要はありません。しかし、痛みが強い場合は、病院で相談してみてください。
   

【体験談 Pick Up】お腹がかゆくなると妊娠線ができる!?

投稿者:まあ さん

お腹が痒くなってくると妊娠線が出来るってよく聞きます。 私もずっとすごく痒くて痒くて。 クリームも塗ってたのですが、臨月に入った途端とうとう妊娠線がばっちり出来ちゃいました(´;ω;`)

投稿者:はるか さん

お腹が大きくなってるからですね 私もかゆくてかゆくてずっとかいてました・・ 妊娠線も油断してると急にできますよ~! 気を付けてくださいね!

 

臨月になってからはさらに要注意!

妊娠線がつかないように、ずっとケアをしてきている人でも、臨月になってから妊娠線ができてしまった、という方も少なくありません。

安定期に入る頃からお腹にクリームを塗っていたのにもかかわらず、できてしまった、という方はこのような理由があげられます。

 

クリームの塗りもれ

お腹が大きくなり、下腹部に手が届きにくくなったため、塗り切れない部位が出来てしまい、妊娠線がその部位にできてしまったケースです。

また下腹部は自分の目からも見えないため、どうしてもケアが疎かになりがち。鏡を使って、しっかりと塗れているかチェックするといいかもしれません。

 

臨月の急激な体重増加

急激な体重増加は、臨月にかかわらず妊娠線が出来やすくなります。また臨月は体重が増えやすい時期ともいわれています。

体重コントロールは胎児のためにも必要ですので、最後の最後まで気を抜かないようにしましょう。

   

出産時に妊娠線ができることも?! 

妊娠中ケアをしっかり行ってきたにもかかわらず、最後の最後、出産時に一気にお腹や太ももに妊娠線ができてしまう人もいます。
出産の時にできる理由としては、いきみや分娩が長時間になってしまったことなどが考えられます。そのため、出産時に妊娠線ができないようにするのは困難です。
  
しかし、もしできてしまうにしても、妊娠線の数は少ないに越したことはありません。
陣痛が始まるその日まで、ケアをし続けることで、肌に柔軟性を持たせ、できる限り皮膚が裂けない状態で出産に挑みましょう。
   

最後までしっかりケアを

一度ついてしまうと、消えない妊娠線。生まれるまであとわずか、もう大きくならないだろう、とたかをくくらず、無事出産するまでしっかりケアを心がけてくださいね! 
 

(Photo by:https://www.photo-ac.com/)

著者: カラダノート編集部

本記事は、2017-06-10掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

妊娠線に関する記事

ちゃんとケアすれば大丈夫♪妊娠線ができる前にやっておきたい!妊娠線の3つの予防策

一度できてしまうと一生消えることのない妊娠線…。出産後も後が残ることが多く、水着...

【初マタ妊婦さん必見!】妊娠線予防アイテムはどこで買う?

多くの妊婦さんが妊娠線予防のために、クリームやオイルを用意するのではないかと...

トラブルの体験談

おっぱいマッサージ

10年振り、3人目を妊娠中です。 35週を迎え、完母が目標な事から、おっぱいマッサージを開始しまし...

妊娠中の子宮がん検診。「Ⅲa」で再検査

妊娠したら必ず行われる子宮がん検診。 1人目の時に「Ⅲa」で再検査。 2人目の時は「Ⅱ」で問題な...

カラダノートひろば

妊娠線の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る