カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 介護・認知症 >
  3. 認知症 >
  4. アルツハイマー >
  5. 予防 >
  6. 食べもの >
  7. ココナッツオイルは数少ない中鎖脂肪酸の含有食品!アルツハイマー病の高い改善効果も

介護・認知症

ココナッツオイルは数少ない中鎖脂肪酸の含有食品!アルツハイマー病の高い改善効果も

coconut-979858_640.jpg
近年では、ココナッツオイルの健康増進効果が認められ、日常的に摂取したり料理に取り入れる方も増えてきています。
 
ココナッツオイルは、一般の食品にはほとんど含まれていない「中鎖脂肪酸」が多量に含まれていることが特徴ですが、これが国内・海外の研究でアルツハイマー病の記憶障害やBPSDを改善したという、いくつかの臨床試験が報告されています。
 

中鎖脂肪酸は、貯蔵されずにすぐ「ケトン体」となる

中鎖脂肪酸とは、炭素数8個(カプリル酸)もしくは10個(カプリン酸)を持つ脂肪酸の事を言います。
 
炭素数13以上の長鎖脂肪酸は、腸管吸収されたあとリンパ管から静脈経由で全身に運ばれ、すべてが肝臓のエネルギー産生工場へ向かうのではなく、いくらかは筋肉や脂肪組織に取り込まれて貯蔵されるという経路を持ちます。
 
一方で中鎖脂肪酸は、腸管吸収後すぐに肝臓に入りエネルギー産生工場で「ケトン体」という脳の栄養としても利用可能な物質に代謝されます。
 
アルツハイマー病では、糖を利用した脳のエネルギー産生が破綻している場合がありますが、ケトン体は別の経路から脳にエネルギー供給でき、認知症症状を改善できるものと考えられています。
 

中鎖脂肪酸を含む一般食品は「ココナッツオイル」「パームオイル」くらいしかない?

日本で使われている一般の食用油(菜種油、大豆油、紅花油、ごま油、オリーブ油、ひまわり油、コーン油など)は長鎖脂肪酸(炭素数が13以上)が主成分であり、中鎖脂肪酸を摂取するためには、特定の製品を購入する必要があります。
 

<中鎖脂肪酸の含有製品は?>

■ココナッツオイル・・・10~30%
全食品中最も中鎖脂肪酸含有量が多い。
 
■パームオイル・・・7~14%
ココナッツオイルに次いで中鎖脂肪酸の含有量が多い。
 
■日清ヘルシーリセッタ・・・10%前後
トクホ指定の健康オイルで、主な成分はなたね油、中鎖脂肪酸の含有量は10%弱となっています。
 
■日清MCTパウダー・・・100%
MCTは中鎖脂肪酸油の略で、100%中鎖脂肪酸が含有されています。
 
■ヤギミルク・・・3~5%
■牛乳(母乳)・・・3~5%
 

<中鎖脂肪酸は、糖質制限しなくも大量のケトン体(脳への栄養素)に変わることができる?>

中鎖脂肪酸は、糖質を1日40〜60g程度摂取しても、ケトン体を大量に産生することができるとされています(下記ウェブサイト参照)。
 

臨床試験について

中鎖脂肪酸による認知症の改善効果は、国内研究を始め海外でもいくつかの報告があります。その具体的な効果は主に、「神経細胞のミトコンドリア増加」「神経細胞のエネルギー源の供給」「ミトコンドリアにおける活性酸素の減少」「アポトーシス阻害による神経細胞死の抑制」「ヒストンアセチル化亢進による認知機能の改善」によると言われています。
 
以下は、日清オイリオによる臨床試験結果の報告です。
 

■アルツハイマー病に伴うBPSD・記憶の改善が認められたという臨床試験

【試験内容】

アルツハイマー型認知症の80代男性に約10gの中鎖脂肪酸を継続摂取してもらう。

【結果】

・開始2週間で、BPSD(もの盗られ妄想)や易疲労症状が軽減された。
・遂行機能・陳述記憶(再生速度も含む)において改善が見られた。
・日常生活での会話量が増え、家族の氏名を思い出せるようになった。
 

■若年性認知症に伴うBPSD・うつ・記憶の改善が認められたという臨床試験

【試験内容】

デイサービスに通う若年性認知症の60代男性9名に、毎日20gの中鎖脂肪酸を半年間摂取してもらう。
 

【結果】

・9名中7名にアルツハイマー型認知症の改善が見られた。
・記憶などの中核症状ばかりでなく、不安やうつ、不眠などの周辺症状(BPSD)や日常生活の動作などでも良好な結果が見られた。
・9名中4名の家族が介護負担の軽減を認めた。
 

最後に

このように、中鎖脂肪酸には認知機能の改善効果があることが示唆されています。ただ、摂取量に関しては医師と相談し、過剰摂取とならないよう注意しましょう!
(参照ウェブサイト:東京銀座クリニック
(photoby:pxabay

著者: あせちるこりんさん

本記事は、2016-07-31掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

食べものに関する記事

魚油のサプリメントは認知症予防にどの程度効果?海外の調査結果を紹介!

近年の研究で、青魚の摂取が認知症の予防に繋がる可能性がある、という結果が報告...

アルツハイマー病治療薬として期待される『緑茶ポリフェノール』

    アルツハイマー病の治療に『緑茶ポリフェノール』が注目されている ...


認知症などの予防になる食べ物~油編~

■体内の【炎症】を抑えるいい油の代表選手は「オリーブ油」体内の慢性の【炎症】を抑...

認知機能障害の改善が報告された『ヤマブシダケ』とは?

  アルツハイマー病の原因、神経細胞死を抑制する『ヤマブシタケ』   アル...

カラダノートひろば

食べものの関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る