カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 育児・子供の病気 >
  3. 離乳食 >
  4. 5~6ヵ月(初期) >
  5. 【生後5-6ヶ月】1さじからスタート♪初期の離乳食の進め方・食事量の目安・食べてくれない時は?

育児・子供の病気

【生後5-6ヶ月】1さじからスタート♪初期の離乳食の進め方・食事量の目安・食べてくれない時は?

4016ffe33600a78f72e0441196fcdf0e_s.jpg

首も座ってきたし、生後5ヶ月になったからそろそろ離乳食を始めよう!

でも、どう進めていけばいいかな…と考えているママもいますよね。

 

最初は誰でも不安なものです。

知識としてわかっているとは思いますが、いちど確認してみませんか?

 

 

【離乳食】生後5-6ヶ月頃はゴックン期

生後5-6ヶ月頃は、スプーンなどに慣れる時期です。

離乳食の食材の種類などはこだわらなくて大丈夫です。

 

回数

1日1回

 

授乳回数

母乳または育児用ミルクは、離乳食の後に与えましょう。

 

おかゆ

10倍がゆをすりつぶします。

 

かたさ

なめらかにすりつぶした状態です。

前半は液体に近いトロトロな状態で、少しずつ水分を減らして、後半はスプーンでおかゆをなでた時、線がつくぐらいが目安です。

 

味付け

だし程度で十分です。

 

まずは1さじから始めましょう。

嫌がるようなら時間や硬さを調整してください。

飲み込むのが難しいようなら、開始時期を遅らせてみてもいいのではないでしょうか?

食材を増やす場合は1日1種類にしましょう。

 

1週目

母乳・ミルクの前に、初日はおかゆ1さじだけにしましょう。

様子を見ながら数日かけて増やし、慣れたら新しい食材を加えましょう。

 

2週目

すりつぶした野菜などを1回に1種類、1さじから加えていきます。

 

3週目

豆腐や白身魚などをすりつぶしたものを1回に1種類、1さじから加えてみましょう。

 

【離乳食】生後5-6ヶ月頃の食事量の目安

10倍がゆ

6~8さじ

 

豆腐

1~2cm角1個

 

白身魚

1~2さじ

 

野菜・くだもの

3~4さじ

 

調理用の油脂類

1g以内

 

この時期は胃腸が未発達なので、与えすぎは負担がかかってしまい、入院するケースもあります。

栄養は離乳食からではなく、ミルクや母乳から摂るのが基本として、1日1回スプーン1さじから徐々に増やしていくようにしましょう。

 

【離乳食】生後5-6ヶ月頃の食べさせ方のポイント

膝に抱いた赤ちゃんの姿勢を、少し後ろに傾けるようにすると食べさせやすくなります。

赤ちゃんがおいしいと感じる「人肌くらいの暖かさ」で与えていきます。

 

一応、おっぱいは離乳食後に飲ませる方がいいのですが、どうしても欲しがって泣く場合はおっぱいをあげて、気持ちを落ち着かせてから離乳食でも大丈夫です。

 

この時期は離乳食で栄養は取りません。

あくまで食べる練習なので、「もぐもぐ、ごっくん」できれば大丈夫くらいでスタートしましょう。

 

生後5-6ヶ月、離乳食を食べてくれない時はどうする?

離乳食を始めたけど、食べるのを嫌がる…という悩みはお母さんなら誰しもあることではないでしょうか。

せっかく作ったのに食べてくれないのは悲しいですよね。

そんな時どうすればいいか、対策をまとめてみました。

 

1.大きさを変えてみる

月齢に合わせた大きさにこだわらず、少し固形に進めてみるのも方法です。

ドロドロした状態がイヤなお子さんもいます。

 

口の中に食材を入れてもぐもぐが上手にできているようでしたら、初期の段階でも歯茎で噛める柔らかさにしっかり茹でていれば、形を残していても大丈夫です。

喉に詰めないように、気を付けてあげてください。

 

2.食材を変えてみる

赤ちゃんの味覚は敏感だと言われています。

切ると辛み成分が出る食材もあり、大人では分らないような味を子供は感じ取ることがあるそうです。

 

また、古い食材であれば、おいしく感じないこともあるそうです。

できるだけ新鮮な食材を新鮮なうちに料理して、与えてあげましょう。

 

3.環境を変えてみる

これはしつけとして、受け入れられない方もいらっしゃる方法だと思いますが、テレビを見せたりつかまり立ちした状態で食事をしてみたら、案外食べてくれたりします。

これは一時的な方法だと思ってください。

食べるようになったら終わりと、割り切るのも必要です。

 

本通りに上手くはいかないとき、少し外れてみてもいいと思います。

食べてくれるようになると、お母さんも心に余裕が出るので、まずは食べてくれる方法を模索しましょう。

抵抗ある方法だとしても、一時的な物です。

そして、我が子の「これなら食べれる鉄板法」をあみ出しましょう。

 

(Photo by:写真AC

著者: HaruDaiさん

本記事は、2016-08-12掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

5~6ヵ月(初期)に関する記事

離乳食が始まる前に覚えておこう!離乳食とアレルギーの問題

離乳食を始めるに当たってママやパパが心配に思うのはアレルギーの問題です。 ...

生後5-7ヶ月の赤ちゃんが離乳食を食べてくれないときの解決方法

やっと始まった離乳食。始める前はワクワクしているママが多いですよね。しかし、...

5~6ヵ月(初期)の体験談

離乳食初期のメニューって案外いっぱいあるんです。

離乳食のドロドロ期である初期って何を食べさせればいいのか悩みますよね。 毎日単調なメニューにな...

生後半年*食事エプロン何えらぶ?

食事中、洋服を汚さないようにつける食事エプロン。 よくキッズコーナーのところに置いてある食事エ...

カラダノートひろば

5~6ヵ月(初期)の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る