カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 妊娠・出産 >
  3. 妊娠初期(2~4ヵ月) >
  4. 切迫流産・流産 >
  5. 陣痛よりも前に起こる破水「前期破水」週数によって前期破水の対処法は違う!?

妊娠・出産

陣痛よりも前に起こる破水「前期破水」週数によって前期破水の対処法は違う!?

pregnant-193850_640(2).jpg

通常、破水は陣痛が来てから起こるものです。
これに対して陣痛が始まる前に破水が起こってしまうことがあります。
医療センターの産婦人科を舞台にしたドラマ「コウノドリ」で、「前期破水」という言葉が出てきました。

ここでは、
陣痛よりも前に起こる破水「前期破水」の症状・対処法についてご紹介します。

 

 

破水って?前期破水って?

普通にイメージする破水は、適時破水といって陣痛が始まった後、分娩の間近に起こります。
これは正常な破水ですが、これに対して陣痛が来る前に破水が起こってしまうのを「前期破水」と言います。

妊娠3741週未満の正期産での出産(赤ちゃんが十分に育ってからの出産)であっても、3割近くは起こることがあり、前期破水=病的ということではありません。
ですが、場合によってはこれによって赤ちゃんが危険にさらされることも大いにあります。

 

 

時期によって対応が違う前期破水

まだ陣痛が来ていないのに破水が起きたら、急いで病院へ行きましょう。
そこで破水が起こっているか確認してもらい、週数に応じて適した処置がとられます。

 

ただ、破水状態自体を治す方法はありません。
破水は赤ちゃんを包んでいる卵膜が破れて、中の羊水が漏れ出ていることで起こります。
その卵膜を縫合するわけにもいきませんので、対処的な方法が考えられます。

 

前期破水のボーダーラインとなる週数は37週、つまり正期産にかかるかかからないかで分かれます。

 

37週以降なら、出産準備

37週以降、つまり正期産ならばそのまま病院に行き、出産の準備に入ります。

 

家などで破水した場合には、病院に電話し、破水した時間や羊水の色などを伝えます。
おそらく最初の破水に続いて、羊水はたくさん出てきますので、ナプキンなどをしていくとよいです。

 

病院で診察してもらい、陣痛促進剤などを用いて分娩となるでしょう。

 

37週未満なら、妊娠期間の延長につとめる

母子の状態によりますが、可能な限り赤ちゃんをお腹の中に留めることが必要です。

 

きちんと37週までお腹の中にいれば、赤ちゃんは体の形成を完了できます。

 

ですが破水しているということは、膣や子宮頸管を通して外の世界へ接していることと同じです。
つまり細菌感染の可能性が高くなります。
そのため、膣内洗浄・抗生剤などの方法で細菌感染を最大限防ぎます。

 

ただ、細菌感染の状態や、赤ちゃんの状態によっては、37週に達していなくても早期に分娩することになります。
その際には、未熟児の管理ができるNICUのある病院へ移動する必要があるでしょう。

 

 

すぐに病院へ

特に37週まで達していないで破水が起こったと考えられる場合には、すぐに病院へ向かいましょう。
場合によっては尿漏れなどと勘違いしやすいケースもありますので、自己判断で済ませてしまうのは危険です。自己判断せず、病院へ行きましょう。

 

 

(Photo by:pixabay

著者: Roddyさん

本記事は、2016-07-31掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

切迫流産・流産に関する記事

知っておきたい!妊娠初期の流産を防ぐためにできること

赤ちゃんを授かった喜びに浸る妊娠初期、しかしその時期は流産の危険や不安と隣り...

自覚症状が無いことが多い!妊娠初期の流産の原因と分類

妊娠22週未満で胎児や母胎に異常があり、成長できなくなってしまう状態を流産と...

切迫流産・流産の体験談

【切迫流産・早産】安静ってどうゆうこと⁈

切迫になって、人生はじめて言われた「自宅安静にしてください」の言葉。 自宅安静って・・?どの程度な...

切迫流産!自宅で絶対安静…長い一日の過ごし方&便利だったもの

妊娠がわかって、初めての産婦人科検診から2週間後、生理1日目のような少量の出血がありました。 ...

カラダノートひろば

切迫流産・流産の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る