カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 育児・子供の病気 >
  3. 離乳食 >
  4. 9~11ヵ月(後期) >
  5. 生後9ヶ月~の離乳食後期編☆食べれる食材・食べてくれるコツ

育児・子供の病気

生後9ヶ月~の離乳食後期編☆食べれる食材・食べてくれるコツ

dc44f9186f8c0bbbea641b927e646c20_s.jpg

モグモグ、ゴックンが上手になってきたら、ステップアップでカミカミと奥歯を使って食べ物を噛む練習をしていきましょう。
後期で食べれるようになる食材や食べるためのコツをまとめてみました。

食べられるようになる食材

炭水化物にはスパゲティやホットケーキ、バターロールも食べれるようになります。
野菜だと、もやしやおくらにナス、ピーマンと、子供にあまり好かれない代表的な食材が入ってきます。

炭水化物、肉全般に赤身魚と全卵が食べれるようになってきます。
卵はアレルギーを発症する可能性があるので、病院が開いている昼間に食べさせ、湿疹が出たら病院に行くようにしましょう。

 

手づかみできるメニューも取り入れながら

固い食材を奥歯で噛んで飲み込む練習をしながら、自発的にお皿に手を伸ばして自分で食べるようになることも視野に入れていきましょう。

こぼした時落としても大丈夫なように、テーブルの下にシートを敷いて、落としても怒らない気持ちも準備しておきましょう。

 

やっぱり食べない時は?

食べるのが嫌いなんだと、割り切りましょう。一口二口でも食べてくれたら、十分です。
その中から、その子にとって大好きな「鉄板料理」を確認しておきましょう。

レトルトの方が食べやすい子や逆にレトルトは食べない子など、子どもの込みは人それぞれです。
幼児食になっても、お子様ランチ系よりは和食を好む子と、個人差があります。
頭でっかちにならず、ゆっくり食事を進めていきましょう。

ただ、お菓子は食べてくれるからお菓子を~というのはやめましょう。
お菓子しか食べなくなってしまうので、なるべく食事を摂るようにしましょう。

今は食べなくとも、集団生活が始まると周りの子につられて食べれるようになったりします。
ゆっくり焦らず、進めていきましょう。

 

(Photo by:写真AC

著者: HaruDaiさん

本記事は、2016-08-03掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

9~11ヵ月(後期)に関する記事

生後9-10か月の食事嫌いベビーと戦うママ必見!離乳食に気を向かせる方法

食事となると、機嫌が悪くなってイヤイヤ、ぐずぐず。せっかく作ったものを手でガ...

離乳食完了時期の食事…固形のものを与える時期は?離乳食の完了の目安は?

   離乳食の後期になっていくと赤ちゃんはどんどん成人に近い食事を食べるように...

9~11ヵ月(後期)の体験談

離乳食後期・・・急に食べ始めました♪

雑誌にある離乳食のページの切り抜きです☆離乳食、初期中期とほとんどの食材を嫌がって食べなかったのです...

丸飲みしちゃう離乳食!そのまま幼児食へ、、

殆ど噛まずに飲み込むか、おしゃぶりのようにチュッチュと吸って柔らかくして飲み込んでいた離乳食。解決策...

カラダノートひろば

9~11ヵ月(後期)の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る