カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法

育児・子供の病気

自家中毒ってなあに?

 

食中毒と語感は似ていますが、全く別物。

自家中毒についてご紹介します。

 

○ 自家中毒とは

別名をアセトン血性嘔吐症(アセトンけっせいおうとしょう)といい、嘔吐を繰り返す疾患です。

腹痛を伴うことも多く、甘酸っぱいような臭いが口内から漂うことも特徴です。

 

本質的な原因は分かっていません。

主に情動や中枢性の刺激が大脳辺縁系、そして嘔吐中枢や自律神経中枢を興奮させることで、嘔吐につながると考えられています。

引き金は、精神的ストレスや睡眠不足、疲労、感染症など様々です。

 

もともとなりやすい体質があるともいわれていますが、原因はまだはっきりわかっていません。

 

○ 対処法

嘔吐で脱水がある場合は、点滴をして水分を補給する必要があります。吐気止めの飲み薬や坐薬が使用され、重症の場合は鎮静薬を使う場合もあります。

 

自家中毒と診断されたら、繰り返すことが多いため、対応策を信頼できる小児科の医師などに聞いておきましょう。

10歳頃までには起こらなくなります。

 

外から見る以上に、本人は強い吐き気などを感じていると理解してあげることが重要です。

食事療法や日常のストレスなどに気をつけてあげましょう

 

 

<Photo by //www.ashinari.com/2012/08/21-367564.php?category=51>

著者: suzuさん

本記事は、2016-07-29掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

自家中毒(周期性嘔吐症)に関する記事

お腹に出るのに片頭痛!?子供の自家中毒による片頭痛

  片頭痛と言えば頭痛ですから当然頭に痛みが生じるもの、と思われています。 ...

自家中毒を予防軽減するには

さっきまで元気だった子どもが突然激しい嘔吐を繰り返し、病院に行って「自家中毒で...

病気と症状の体験談

大流行!RSウイルスにご注意。

今年はRSウイルスがかなり流行していますね。私の甥っ子、姪っ子も先月にこのウイルスにかかり大騒動でし...

赤ちゃんのめやにが多い!は眼科に行こう。鼻涙管閉塞。

長男はいつもめやにが出ていました。 めやにだけでなく、まつげがつねに濡れていました。 朝になると...

カラダノートひろば

自家中毒(周期性嘔吐症)の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る