カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 気になる病気・症状 >
  3. 血液・血管 >
  4. 動脈瘤 >
  5. 予兆は?破裂したときの症状は?高齢だと症状がでない?知りたい、大動脈瘤について

気になる病気・症状

予兆は?破裂したときの症状は?高齢だと症状がでない?知りたい、大動脈瘤について

8edbf458cf1122814e6efdf48f3a1746_s.jpg

201511月、タレントの阿藤快さんが自宅で亡くなっているという報道がされました。
前日まで外出できるくらい元気だったとされていて、突然の死だったことがうかがえます。

 

大動脈瘤ってどんな状態?

阿藤快さんは元々大動脈瘤を持っていたと言います。

大動脈というのは、心臓から全身に血液を送る太い血管のことです。非常に大事な血管なのですが、大動脈瘤というのはこの大動脈に「瘤(コブ)」のようなものができてしまいます。
これは動脈硬化などによって血管の壁がもろくなってしまうことで起こるとされています。
血管の一部がぷっくりと膨らんでしまい、そこには血液などが溜まります。

 

元々血管の壁が薄くなっているところでできるコブですから、血流の勢いで破裂してしまう可能性をはらんでいます。

 

阿藤快さんはこの大動脈瘤が破裂し、胸腔内に出血したことによって亡くなったということです。

 

 

自覚症状はないの?

阿藤快さんは「背中の痛み」をかねてから訴えていたそうです。
これは大動脈瘤の症状なのでしょうか?そして大動脈瘤の症状というのはどんなものがあるのでしょうか?

 

・ほとんどは無症状

大動脈瘤を持っていても、多くの場合は無症状です。しかし症状が感じられることもあります。

・周辺臓器が圧迫される感じ

・膨らんだ血管の拍動を感じる

・背中や胸の痛みを感じる

・声がかすれる

大動脈は通常直径20ミリ~30ミリ程度の太さをしています。
これが5060ミリくらいになると大動脈瘤と呼ばれるようになります。
物理的にこのふくらみが大きくなっていくことによって、上記のような症状が見られることがあるのです。

 

背中の痛みは阿藤快さんも感じていたようですね。
本来ならば心臓に起こっていることですから、胸の痛みと知覚しそうなところです。
しかし、人の感覚はそこまで正確ではなく心臓とは関係のないような、「背中の痛み」として知覚することもあります。

 

 

ひとたび破裂すれば症状は一変

コブがある状態というだけでは、上記のような症状しか見られませんが、コブが破裂してしまうと症状は一変します。

 

無症状だった場合でも、破裂すればかなりの痛みが生じ、出血が多ければショック状態になることもあります。
少しの破裂であれば、痛みに気づいて救急搬送され一命を取り留めることも可能です。
しかし大量出血となれば、突然倒れてそのまま死亡するということも多くあります。

 

 

高齢だと痛みをあまり感じないことも

阿藤快さんは発見時、布団の中で安らかにねむっていたそうです。
特に苦しんだ様子はなかったと言います。
破裂すれば激しい痛みがあるはずですが、高齢になると知覚が鈍くなるということもあります。
そのまま出血によって失神してしまったのかもしれません。
本当のところはわかりませんが、予兆があっただけに悔やまれる部分が大きいですね。

 

(Photo by:写真AC

著者: Roddyさん

本記事は、2016-07-29掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

動脈瘤に関する記事

動脈瘤を治療する人工血管

  動脈瘤を治療するには、脆弱化した動脈壁そのものを取り替える必要が出てき...

脳動脈瘤の手術「クリッピング術とコイル塞栓術」どちらが優秀?

    脳動脈瘤の手術 「クリッピング術とコイル塞栓術」 はどちらが優れ...


胸部大動脈瘤の最新手術【ステントグラフ】とは?

  胸部大動脈瘤の最新手術【ステントグラフ】とは?   「大動脈弓部」...

大動脈瘤破裂!コブを発見できる?発見したら予防はできる?破裂を避けるためにできること

  「心臓の太い血管がいきなり破裂する」というのは、非常に怖いですね。タレント...

カラダノートひろば

動脈瘤の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る