カラダノート家族の健康を支え笑顔をふやす
  1. カラダノートTOP >
  2. 育児 >
  3. 病気と症状 >
  4. 目の病気・症状 >
  5. 進学が不利?理系はダメ?就けない職業がある?色覚異常だから気になる進路

育児

進学が不利?理系はダメ?就けない職業がある?色覚異常だから気になる進路

children-studying-670663_960_720.jpg

「お子さんは色覚異常ですね」と言われたら、ショックでしょうか?

不安でしょうか?

昔は色盲という言葉で誤解を受けたこともあったようですが、色覚異常であっても問題なく生活できている人はたくさんいます。

 

それぞれの色覚異常

色覚異常を持っている人の多くは、おそらく不自由なく日常生活を送れていると思います。

 

ただ色覚異常自体、その程度や特徴は人によって様々です。

確実に色の誤認をもっているわけですから、何かの折にそれを意識することはもちろんあります。

日常生活の中で実感しながら、それへの対応策を身につけていくことになるでしょう。

 

 

気になる!色覚異常の疑問

色覚異常というと、どんなイメージがあるでしょうか?

ずっとある病気ですから、色々な誤解を持たれているところもあると思います。

小さいうちに色覚異常が発見されれば、将来、それがどんなふうに障害になるのかも気になるところだと思います。

 

 

 

・色覚異常だと進学不利?理系はだめ?

大学によって教育方針の違いから、入学を制限しているところもあったそうです。

しかし、制度的にそういった支障は今はほとんどありません。

ただそれは色覚異常があっても大丈夫ということではなく、本人の判断と責任に任せられているということです。

ちなみに昔は理系には進めないと言われていましたが、現在はそんなことはありません。

 

 

・色覚異常だと就職で不利?

色覚異常が進学・就職で不利になるかというと、一概にはそうは言えません。しかし職業でいえば、消防士警察官といった職業は難しいと言われます。

また、他にも

 

・デザイナーなどの色彩感覚を要求される仕事

・交通関係や運輸関係の仕事(信号灯を見誤る可能性があるため)

・医療関係の仕事

・小学校や幼稚園の先生

 

 等は難しいかもしれません。

ただ、色覚異常といってもほとんど正常と変わらない程度のものから、赤・緑・黄の区別ができないものまでいろいろあります。

 

そのため自分の色覚異常に応じた職業を選ぶことが必要です。

 

 

進学・就職後に道を変えることも

お子さんの色覚異常がどの程度選んだ道の障害になるのかは、よく考えて進むべきです。

実際、進学や就職をしてから、意外なところから問題が出てきて困ったことになることもあります。

出来るだけお子さんの色覚異常の程度・特徴を考慮した上で、多くの情報を集められるとよいですね。

 

(Photo by:写真AC

著者: カラダノート編集部

本記事は、2016-07-30掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

目の病気・症状に関する記事

乳幼児・幼児が逆さまつげで手術をすることになったら…手術をするタイミングは?

赤ちゃんのころは、「逆さまつげ」で目の中にまつ毛が入っていても、成長と共に自...

視力低下を防ぐ!子どもの目にいい食べ物・子どもが食べやすいメニュー☆

子どもの視力を低下させないためには、食事もとても大切です。 目の健康によい...

病気と症状の体験談

正月に発熱~病院も正月休みで初めての救急へ~

娘が12月中旬に一度風邪をひき、薬を飲ませ完治。年末年始にまた風邪を引くことはないだろうと思っていま...

1歳1か月で、突発性湿疹になりました

我が家の三女、1歳1か月 先日、ついに突発になりました~高熱が4日間!!先日、我が家の三女が突...

カラダノートひろば

目の病気・症状の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る