カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 育児・子供の病気 >
  3. 病気と症状 >
  4. 目の病気・症状 >
  5. 眼の白子 >
  6. 目だけにあらわれるメラニン不足の病気!目の色は?視力は?症状は?生活への支障は?

育児・子供の病気

目だけにあらわれるメラニン不足の病気!目の色は?視力は?症状は?生活への支障は?

person-947709_960_720.jpg

メラニンというと「シミやクスミ、女性の敵!」と思われがちですが、なければそれも問題です。

時に生まれながらにこのメラニンが不足していることがあります。

 

生まれながらにメラニンが不足

白子症という先天性の病気があります。

れは体の色素(メラニン)が生まれつき不足している病気で、メラニン色素を作る遺伝子が働かないために起こります。

 

メラニン色素は体の至るところ、毛髪・皮膚・体毛・眼などにたくさんあります。

例えば髪にメラニンがないと、生まれながらに髪が白っぽくなってしまいます。

 

体の全ての場所の色素が不足していると「眼皮膚白子症」と言います。

これに対して、眼だけで不足している場合には「眼白子症(がんしらこしょう)」と言います。

眼皮膚白子症の程度の軽いものが眼白子症とも言われます。

 

ここではこの眼に起こる白子症について書いていきます。

 

 

眼白子症について気になること

眼球だけにあらわれる白子症は、皮膚・毛髪・体毛の色はほぼ正常です。では目の色はどうなのでしょうか?

 

 

 

目の色は人によって違う

目の色は人によって様々です。

 

虹彩の色は青・緑・茶などのことがあり、日本人では一部が白く見えることもあります。

日本人だとこの虹彩が茶色っぽく見えることが多いようです。

 

 

 

視力への影響

視力低下を伴うことが多いですが、0.8程度で済むケースもあるようです。

ただ、虹彩・網膜・脈絡膜といった目を構成する組織の色素が欠如していると、光をうまく感じることができません。

特に視力の中心となる部分が働かないと弱視になることもあります。

一方、色素が少し残っているようなケースでは、比較的良好な視力が得られることもあります。

 

 

 

眼振・斜視・羞明

眼がきょろきょろと震える眼振、左右の眼の向く向きがそろわない斜視、明るい光を過度にまぶしがる羞明などが起こることがあります。

 

 

日常生活への支障は?

日常生活に支障が出るかどうかは、程度によって様々です。

視力矯正をすればあまり問題がない場合もありますし、車の運転などに支障が出ることもあります。

まずはどんな症状が見られているのか、一つ一つ確認していく必要がありそうです。

 

 

(Photo by:pixabay

 

著者: Roddyさん

本記事は、2016-07-30掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

眼の白子に関する記事

目のメラニンが少ないってどんな状態?治療はできる?付き合い方は?

光をとり入れる眼にはメラニン色素がたくさんあります。 メラニン色素の元々少...

病気と症状の体験談

大流行!RSウイルスにご注意。

今年はRSウイルスがかなり流行していますね。私の甥っ子、姪っ子も先月にこのウイルスにかかり大騒動でし...

赤ちゃんのめやにが多い!は眼科に行こう。鼻涙管閉塞。

長男はいつもめやにが出ていました。 めやにだけでなく、まつげがつねに濡れていました。 朝になると...

カラダノートひろば

眼の白子の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る