カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 育児・子供の病気 >
  3. 病気と症状 >
  4. 目の病気・症状 >
  5. 先天無虹彩 >
  6. どんな治療ができる?先天的に虹彩がない「無虹彩」への対処法とは?

育児・子供の病気

どんな治療ができる?先天的に虹彩がない「無虹彩」への対処法とは?

eye-1030214_960_720.jpg

健常者の人の目を見ると、真ん中に黒い瞳がありその周りに茶色っぽい部分があります。

人によって周りの部分の色は多少異なりますが、時にこの部分が生まれながらにないことがあります。

 

 

まれに起こる病気「虹彩欠損」

生まれながらに冒頭に書いた部分、虹彩が欠損していることがあります。

それを「先天虹彩欠損」「無虹彩」と言い、5万~10万人に1人程度の割合で見られるとされています。

 

先天虹彩欠損は特定の遺伝子の変異で起こるものです。

2/3は親からの遺伝によって起こり、1/3は親からの遺伝とは関係ない変異によって起こるとされています。

 

虹彩は目に入ってくる光の量を調整する場所です。その部分がないわけですから、人よりまぶしさを感じたり、他の目の病変を合併することも多くあります。

 

 

「虹彩欠損」治療はできる?

先天的に虹彩が形成されていない状態ですが、この虹彩欠損に対して治療法はあるのでしょうか?

 

 

 

根本治療はない

移植技術や人工組織などの医療は発達してきていますが、残念ながら今現在は根本的な治療法はありません。

 

医療技術としては人工虹彩というものもあるようで、移植によって、虹彩欠損の方の視野が改善したという例もあるようです。

しかし本格的に虹彩欠損の治療に応用されていることはなく、伴うリスクも大きいと指摘されています。

 

 

 

基本的には対処療法

根本治療が現段階ではないため、見られている症状に対して対処的に治療をしていくことになります。

 

 

 

・羞明に対して

まぶしさを多く感じる場合には、サングラスをかけたり虹彩のついているコンタクトレンズ(カラーコンタクト)を用います。

 

 

 

・屈折異常に対して

無虹彩では近視や遠視などの屈折異常が見られることが多くあります。

小さい頃にはきちんとピントを合わせて見て、その刺激を脳に送ることが視覚の発達を助けます。

そのためできるだけ早く、メガネやコンタクトなどで対処してあげる必要があるでしょう。

 

 

 

・合併症に対して

黄斑低形成・白内障・緑内障などの合併症を持つことも多くあります。

その場合には点眼液や手術など、必要に応じて合併症の治療をする必要がでてきます。

 

 

長い目で目の状態と付き合う

小さい頃には異常がみられなくても、成長していくと共に症状があらわれてくることもあります。

そのため、虹彩欠損がある場合には定期的な眼科の受診をしてく必要がありますし、家庭でも気にかけていく必要があると言えるでしょう。

 

(Photo by:pixabay

 

著者: Roddyさん

本記事は、2016-07-30掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

先天無虹彩に関する記事

黒目の周りがない?先天無虹彩って起こる症状ってどんなもの?合併症は何がある?

先天的に体のどこかが「足りない」状態で生まれてくることがあります。 どこが...

病気と症状の体験談

大流行!RSウイルスにご注意。

今年はRSウイルスがかなり流行していますね。私の甥っ子、姪っ子も先月にこのウイルスにかかり大騒動でし...

赤ちゃんのめやにが多い!は眼科に行こう。鼻涙管閉塞。

長男はいつもめやにが出ていました。 めやにだけでなく、まつげがつねに濡れていました。 朝になると...

カラダノートひろば

先天無虹彩の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る