カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 関節痛・腰痛 >
  3. 変形性膝関節症 >
  4. 原因 >
  5. 膝関節症の症状~痛み・曲がらない・太くなる・O脚~

関節痛・腰痛

膝関節症の症状~痛み・曲がらない・太くなる・O脚~

 

膝関節症の症状のうち、代表的な5つの症状について見ていきます。

 


痛み


膝関節症の症状の中でも最も顕著に表れる症状です。


最初は膝を動かす瞬間の痛みを訴える方が多いです。

いざ動かし始めるとそれほど痛くないというのも、膝関節症の初期の症状の特徴です。


一方で、膝関節症が悪化すると動作を行っている間中痛みがあります。
膝を曲げ伸ばしするなら曲げる瞬間から伸ばすときまでずっと痛いです。
ひどくなると少し足を動かしただけで痛みが生じる場合もあります。


曲がらない


膝関節症が悪化してくると膝がどんどん曲がらなくなります
屈む、ということができなくなる方も多いのです。


曲がらない、伸びないなどの症状を正式には可動域制限と呼んでいます。
可動、つまり動くことが可能なスペースが制限されるということです。
膝関節症の方は正座ができません


太くなる


これは関節炎が起きている証拠です。
軟骨がすり減ってきたので体がどうにかして膝を関節として働かせようとして関節液を大量に発生させることがあります。
水が溜まって太く見えることもあります。


O脚


日本人にはO脚が多いと言われています。
膝関節症になると更にO脚がひどくなることがわかっています。


軟骨がほとんどすり減ってしまい、骨が破壊されると少しでも軟骨の破壊されていない方に力を入れて歩こうとします。
日本人は内側の軟骨が減りやすいので、外側に体重を置くO脚になりやすいのです。


不安定


痛みや可動域制限、O脚とも関係がありますが、歩くときに不安定なのは膝関節症の代表的な症状です。
少しの坂などでもぐらつくようになったら注意が必要です。

 

 

(Photo by http://pixabay.com/static/uploads/photo/2012/10/31/06/01/rollatator-63619_640.jpg?i)

著者: カラダノート編集部

本記事は、2016-07-30掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

原因に関する記事

‘内側型・外側型・膝蓋型’症状によって違う3つの膝関節症

  膝関節症は中高年に多い病気です。最近膝が痛くて、なんていう声を身近に聞...

膝の痛みは何科で見てもらう?

  膝が痛いな、と思ってもどの科にいけばよいか迷ってしまう方もいるようです...


体重が重い分だけ負担がかかる!膝にかかる負担ってどれくらい?膝関節症の症状

膝が痛い、と思ったことがある方もいるかもしれません。 膝にはどれくらいの負...

カラダノートひろば

原因の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る