カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 育児・子供の病気 >
  3. 病気と症状 >
  4. 胸部 >
  5. 単心室 >
  6. 2つあるはずの心室が1つしかない!単心室の治療法「薬と手術」

育児・子供の病気

2つあるはずの心室が1つしかない!単心室の治療法「薬と手術」

baby-847294_960_720.jpg

心臓は4つの部屋に分かれていますよね。

しかし生まれてくる赤ちゃんの心臓は、必ずしも4つに分かれているわけではありません。

時に3つの部屋を持つ赤ちゃんもいます。

 

 

単心室はどんな病気?

心臓は全身の血液をやり取りをしています。

大きく分けると「肺」と「全身」で、肺からもらった酸素いっぱいの血液を、心臓が全身に送り出してくれます。

 

4つの部屋のうち、下の2つの部屋を「右心室」「左心室」と言います。

肺・全身から戻ってきた血液が、心房(上2つの部屋)に入った後、それぞれの心室に流れます。

そしてそれぞれの心室から、肺・全身のそれぞれに送り出されるのです。

 

単心室は、2つあるはずの心室が、1つになっている状態です。

これによって肺から戻ってきた(酸素豊富な)血液と、全身から戻っていた(酸素の少ない)血液が混ざり合ってしまいなどし、様々な症状が生じます。

 

 

内科的・外科的治療

単心室と診断されたら、内科的・外科的治療があります。

 

 

 

内科的治療

奇形によって心不全の状態になってしまうことがあります。

 

その場合には強心薬や利尿薬、血管拡張薬を使用して、心臓の負担を減らしてあげます。

 

 

 

外科的治療

根本的な治療のためには、外科手術が必要です。

 

治療をしない場合には予後不良で、1ヶ月後には約50%、6ヶ月後には約75%が死亡するとされています。

しかし、複数回の手術を行うことによって、生存していくことができます。

 

合併症の有無などによって手術の方法は変わってきます。

複数回の手術を重ねていき、きちんと血液を分けられるようにしていきます。

心臓という場所だけにすぐにでも正常な状態にしたいのですが、手術に耐えうる体重になるまでは待つ必要があります。

そのため複数回に分けて手術が行われるのです。

 

 

奇形を合併することもしばしば

単心室はそれだけで起こることもあれば、そうではないこともあります。

他の奇形を伴う場合には、それに応じた治療が必要になってきます。

それによって手術の回数も変わってくるでしょう。

 

 

(Photo by:写真AC

著者: Roddyさん

本記事は、2016-07-30掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

単心室に関する記事

1歳までに複数回の手術!最初は生後2~4週頃?どんな手術をしていく?

チアノーゼ(血中の酸素濃度が低い状態)が起こる理由は色々とあります。 時に...

生まれた直後からチアノーゼ症状…単心室症の特徴と症状とは?

子どもの先天性心疾患のなかに、「単心室症(たんしんしつしょう)」という病気が...

病気と症状の体験談

大流行!RSウイルスにご注意。

今年はRSウイルスがかなり流行していますね。私の甥っ子、姪っ子も先月にこのウイルスにかかり大騒動でし...

赤ちゃんのめやにが多い!は眼科に行こう。鼻涙管閉塞。

長男はいつもめやにが出ていました。 めやにだけでなく、まつげがつねに濡れていました。 朝になると...

カラダノートひろば

単心室の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る