カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 育児・子供の病気 >
  3. 病気と症状 >
  4. 胸部 >
  5. 三尖弁閉鎖 >
  6. 生まれてすぐNICUへ!治療を重ねていくことになる「三角弁閉鎖」って?

育児・子供の病気

生まれてすぐNICUへ!治療を重ねていくことになる「三角弁閉鎖」って?

f267c9435d8b9e7f4abd432a31cd472c_s.jpg

三尖弁と言っても、ピンとこない人の方が多いでしょう。これは心臓にある弁のひとつです。

生まれながらにこの三尖弁に、問題を抱えている赤ちゃんがいます。

 

三尖弁がない…ってどういうこと?

弁というのは心臓の逆流を防ぐための構造です。

人の心臓は4つの部屋で構成されており、血流を管理する弁があります。

これは心臓が収縮するたびに閉じたり開いたりしています。

 

三尖弁というのは、右側の上下の部屋2つの間にある弁です。

生まれながらにこの弁がない、あるいはきちんとでき上がっていないことがあります。

この状態を「三尖弁閉鎖」と言い、まれに見られる心臓疾患です。

 

 

三尖弁がなく生まれたら?

三尖弁がない状態というのは、すぐに命の危険がある状態です。どんな対処が必要なのでしょうか?

 

 

 

すぐにNICUへ

三尖弁閉鎖は胎児のときに診断することができます。

胎児の際に超音波検査を行いますよね。これで診断できるのです。

また赤ちゃんが生まれた後の身体検査によって、診断をつけることもできます。

 

三尖弁閉鎖と診断された場合には、新生児集中治療室(NICU)にうつされます。

人工呼吸器をとりつけたり、心機能維持のための薬剤を投与することもあります。

 

 

複数回の手術を行います

容体が安定したら手術が行われます。

 

ただ全ての手術を一気に行えるわけではなく、複数回に分けて体の成長に合わせながら手術をします。

合併症や奇形の状態によって手術の方法は変わってきます。

 

 

 

乳児期早期に行う手術とは?

肺への血流が少ない場合、肺への血流を確保するために、人工血管をつなぐ手術をします。動脈管の代わりになる人工血管です。

肺への血流が多くなっている場合には、逆に肺動脈をしばって肺へ流れる血液の量を減らす手術を行います。

 

 

 

生後36ヶ月に…

最終的に行うフォンラン手術の準備として、グレン手術という手術を行います。

これによって上半身の静脈を、肺へ流すことができるようになります。

 

 

 

最終手術…

最終的に行うフォンタン手術は、心臓の状態と子どもの成長を見ながら、18ヶ月~5歳の間に行われます。

これによって心臓から出た血液が全身を巡り、その勢いで肺まで戻ってくることができるようになります。

 

 

もしかしたら心臓移植?

この病気自体、先天性の心疾患の中でも1%程度と言われています。

そんな稀な病気の中でもさらに稀に、これらの手術が適さないと判断されることがあります。

その場合には心臓移植の可能性もあるでしょう。

すぐに命の危険にさらされるだけに、治療管理をしながら考えていく形になりそうです。

 

 

(Photo by:写真AC

著者: Roddyさん

本記事は、2016-07-30掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

三尖弁閉鎖に関する記事

生後すぐに発覚する!先天性心疾患「三尖弁閉鎖症」の特徴とおもな症状

「三尖弁閉鎖症(さんせんべんへいさしょう)」とは、赤ちゃんに起こる先天性心疾...

心臓の弁に異常が!三角弁閉鎖の術後…その後もケア・注意が必要?

  お腹の中にいる赤ちゃんの「心臓に異常有」と言われることがあります。 先天...

病気と症状の体験談

あかちゃんの皮膚トラブル対処法!

生後0~1か月の頃は脂漏性湿疹で皮膚ケアをがんばる日々でしたが、やっと完治。しかし、今度は生後二ヶ月...

脂漏性湿疹や汗疹、湿疹。あかちゃんの皮膚トラブル

あかちゃんのお肌はとても繊細。新生児期は脂漏性湿疹に悩まされましたが、3ヶ月ごろは首や足の付け根の深...

カラダノートひろば

三尖弁閉鎖の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る