カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 気になる病気・症状 >
  3. 肝臓 >
  4. 肝炎全般 >
  5. 「手のひらに赤み」がある場合「手掌紅斑」かも!慢性肝炎の可能性も・・・

気になる病気・症状

「手のひらに赤み」がある場合「手掌紅斑」かも!慢性肝炎の可能性も・・・

hand-663725_640.jpg
肝臓に炎症などの症状がある場合、「ビリルビン」が処理できず黄疸などの皮膚が黄色くなる症状が現われる、というイメージがありますが、これ以外にも「手の平が赤くなる(手掌紅班:しゅしょうこうはん)」という症状が付随する場合があります。

手掌紅班は、自己免疫疾患・感染症・代謝性疾患やその他妊娠によって血管が拡張することで生じる場合があるため、必ずしも肝臓病のサインになるとは言えませんが、定期健診を長年受けていない場合に手掌紅班が生じた場合には、念のため早期に受診することが必要といえます。

手掌紅斑とは?

手掌紅斑とは、手のひらの中でも、母指球(親指の付け根の膨らみ)や子指球(小指の付け根の膨らみ)などに斑状の赤紫が見られる状態を言います。肝硬変・慢性肝炎などの肝障害で見られる可能性が高いと言われています。

問題が無い「手の赤み」との判別方法

手掌紅斑は、強い赤の斑点状のものが親指・小指の付け根のふくらみに見られ、相対的に手掌の中心が白くなるというのが特徴です。手掌全体が赤くなる状態は、肝障害によるものではないとされています。これらの見分け方としては、紅班部分と周辺部分との色調のコントラストを見ることが重要になります。

肝障害で手の赤みはなぜ生じる?

手掌紅斑の原因は、女性ホルモンの過剰によって血流が大きく増加し、特に毛細血管の集まっている部位が炎症を起こすことが原因です。肝臓は本来エストロゲンの分解を行っているため、この処理機能が低下することで女性ホルモンが増加するものと考えられています。
また、同じ理由で、「成熟女性・妊娠中」などでも手掌紅斑が現われる場合があり、この状態で肝機能障害かどうかを判別することは困難とされています。

手掌紅斑が生じるその他の疾患

・アルコール多飲
・ウイルス性肝炎
・慢性関節リウマチ
・慢性多発性関節炎
・亜急性細菌性心内膜炎
・白血病
・心拍出量の増加をきたす疾患
・成熟女性
・妊娠中
・小児
など

手掌紅斑が疑われた場合は、すぐに受診しよう!

肝障害による手掌紅斑が疑われた場合、以下の検査を行います。

1)血液検査(ALT/AST/γ-GTP)・腹部超音波検査で肝臓の健康状態を把握する。
2)B型・C型肝炎ウイルス感染の血液検査(HBs抗原検査/HCV抗体検査)を行う。

このように、手掌紅斑が現われたからと言って必ずしも肝障害の可能性がある、というわけではありませんが、エストロゲン濃度が高い傾向がない方で(更年期以降の女性・男性など)、長年肝機能検査を行っていない場合に兆候が見られたら、注意すべきと言えそうです。
(photoby:pixabay

著者: あせちるこりんさん

本記事は、2016-07-28掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

肝炎全般に関する記事

劇症肝炎って、一体何?

    肝臓の病気の中でも、割と有名な肝炎。 しかし、一概に肝炎と言っ...

自分の免疫に異常をきたすことが原因で肝炎が起こることがある?

    肝炎というと、B型やC型などのウイルス性肝炎、アルコール肝炎などが有...


勘違いしていませんか?「肝炎」の知識を正しく身に付けよう

  B型肝炎とかC型肝炎とか…。 意外と「肝炎」という言葉を耳にする機会は多い...

健診の血液検査を正しく読んで『肝障害』を早期発見しよう!~検査値まとめ

  毎年の検査結果を比較することで、『肝障害』の兆候が分かる   肝臓...

カラダノートひろば

肝炎全般の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る