カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. ガン・悪性腫瘍 >
  3. 基礎知識 >
  4. 緩和医療 >
  5. 緩和治療ってなに?がん患者の症状のコントロールと生活の向上

ガン・悪性腫瘍

緩和治療ってなに?がん患者の症状のコントロールと生活の向上

 

 

手術放射線薬物による3本柱の治療に最近は緩和治療を加えることが多くなってきています。

 

症状のコントロールと生活の向上              

医療には治癒を目的とした医療と諸症状のコントロール患者のできる限り質の高い日常生活の維持を目的とした医療があり、後者を緩和医療といいます。

ちなみにこの場合の諸症状には身体的な症状だけではなく心理的・社会的な苦痛も含まれます。

 

緩和医療に含まれるものは疼痛その他の身体症状に対する薬物療法緩和的化学療法放射線療法栄養管理リハビリテーションなどが含まれます。

がんの治療における緩和医療は少し前まで治癒の望めない末期がん患者のためのものと考えられていました。

 

末期患者だけが対象ではない                

しかし、最近ではその考えが変わってきています。

治癒可能かどうかに関わらず生命を脅かす疾患、つまり重篤な疾患によって生じる苦痛はすべて緩和医療の対象になると考えられるようになりました。

 

 

これまではがんの苦痛を和らげる方法を指す言葉として支持療法緩和療法の2種類が使われていました。

前者は治癒可能な人が、後者は治癒が望めない人がそれぞれ対象になっていましたが、治癒するかどうかで線引きをするのはおかしいという考えから両者を使い分けずに緩和支持療法と呼ぶ流れもあります。

 

 

 

 

(Photo by http://www.ashinari.com/2012/07/25-366075.php)

著者: カラダノート編集部

本記事は、2016-07-30掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

緩和医療に関する記事

ガンの緩和ケアを受けるタイミングはいつがいいの?

  ガンの治療は腫瘍を取り除いてガンという病気を完治させるだけではありません。...

家族が心配な方へ 病院の緩和ケア病棟ではどんな過ごし方をするのか見てみましょう

  緩和ケアを受ける場所のひとつが病院にある緩和ケア病棟というもので、緩和ケア...


ガン患者へのマッサージ~進行性がんの疼痛を和らげる「緩和医療」~

多くのガン治療は人体に対して強烈な影響を与えるので、それに伴って副作用も強く...

進行性がんの疼痛を和らげる「緩和医療」

  がんが進行すればするほど緩和医療の役割は重要度を増します。   身体的苦痛...

カラダノートひろば

緩和医療の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る