カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 関節痛・腰痛 >
  3. 股関節 >
  4. 原因 >
  5. スポーツで起こる「恥骨炎」ってなんだ?強い衝撃でも弱い衝撃でも原因になります!

関節痛・腰痛

スポーツで起こる「恥骨炎」ってなんだ?強い衝撃でも弱い衝撃でも原因になります!

 0763cdc6b3bc6869b0aa72694716cc0b_s.jpg

サッカー日本代表の長谷部選手が、長期離脱とされている原因が「恥骨炎」だそうです。サッカーなどのスポーツなどで起こりやすい状態のようですが、この恥骨炎はどんなものなのでしょうか?

 

サッカー選手に見られる「恥骨炎」

恥骨炎というのは、正しくは恥骨結合部の炎症のことを指します。

 

恥骨というのは骨盤を形成する骨のひとつです。膀胱の下あたりにあり、左右に分かれている骨盤のパーツを連結している大事な骨です。

 

恥骨炎が生じるのは、この結合部分に負担がかかる動きをしたときです。例えばサッカーなどのスポーツで比較的頻繁に見られます。女性なら出産時に骨盤を開くため、恥骨結合が緩くなって炎症が生じることもあります。

 

 

スポーツで恥骨炎が起こる2つの理由

なぜサッカーなどのスポーツで恥骨の結合部分に炎症が起きるのでしょうか?そこには2つの理由があります。

 

・瞬間的な強い力が加わる

骨盤は体の上部と下部をつなげている場所です。恥骨ないし骨盤がスポーツにおいて、パフォーマンスを発揮する場所になるわけではありません。ですがスポーツの衝撃を常に受け止めている場所なのです。

 

瞬間的な強い力が加わるのは、サッカーやバスケットで他者とぶつかるケースなどがあります。あるいはラグビーやアメフトなども、容易に想像できるでしょう。また、ジャンプをした後の着地でも、恥骨結合部分に負担がかかります。

 

・継続的に弱い力が加わる

今度は逆に弱い力です。これはマラソンに代表されます。

 

マラソンでの一歩の衝撃は、特に普通に走る衝撃と変わりません。けれど、それを何十キロも継続的に繰り返し行うことで、恥骨結合部への負担が蓄積していくのです。

 

安静が基本治療

長谷部選手が長期離脱となっているように、恥骨炎の治療には少々時間がかかります。というのも、積極的な治療というよりは、炎症が起こっている部分を安静にさせることが、治療の第一だからです。

 

体が元々持っている回復力に頼る部分が大きいのですね。ですからある程度の時間も必要ですし、治療期間を早めるということも難しいのです。 

(Photo by:写真AC

著者: カラダノート編集部

本記事は、2016-08-02掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

原因に関する記事

もしかして病気が原因!? 股関節痛の痛みを感じたら

股関節痛の陰には、病気が隠れているケースもあります。痛みを取り除くためには、病...

生まれ持つ骨の形が股関節症の原因に

  ■赤ん坊としてこの世に生まれたその時の骨の形が、将来の変形性股関節症に...


原因不明の単純性股関節炎とは

関節の摩耗や損傷ではなく、細菌感染によって引き起される化膿性股関節炎という特殊...

細菌によって発生する股関節炎

  関節痛を伴う関節炎は摩耗や損傷だけでなく、細菌に感染し化膿することによ...

カラダノートひろば

原因の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る