カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 関節痛・腰痛 >
  3. 股関節 >
  4. 原因 >
  5. 治療には我慢が必要?スポーツ選手に起こる「恥骨炎」の治療は長い目で考えるのが大事!

関節痛・腰痛

治療には我慢が必要?スポーツ選手に起こる「恥骨炎」の治療は長い目で考えるのが大事!

705eff3b15cf20aa11e1d464d1f110b6_s.jpg

スポーツは健康に良いですが、やはり体をいじめる側面があるのか、痛みなどを生じることがあります。
痛みはパフォーマンスを落とす原因になりますから、プロならなおさら、きちんと治す必要があります。

 

 

スポーツ選手に起こる「恥骨炎」

2015年、プロサッカー選手の長谷部選手が、恥骨付近の痛みを理由として、数か月間離脱する可能性があると報じられました。
恥骨は左右にある骨盤を結合する場所です。この部分に炎症がおこるのを、恥骨炎、あるいは恥骨結合炎と言います。

 

コンタクトスポーツで一瞬の衝撃が強いスポーツ、あるいは持続的に恥骨結合部に繰り返し衝撃がかかるスポーツなどで起こります。
年齢としては20歳前後に起こることが多いとされています。

 

 

恥骨炎を治すために

恥骨炎が生じたらどうすればいいのでしょうか?

 

恥骨炎の症状

炎症が出始めたときには、下半身を動かしたときに恥骨部分に痛みを感じます。
そして慢性化していくと、安静時であっても足だけでなく腹部にまで痛みが生じることがあります。

 

これを放っておくと無意識のうちに、痛みが生じているところの使用を控えるようになります。
そうなれば可動域が制限されたり、筋力低下が起こります。

 

恥骨炎の治療方法

治療の基本は安静です。

 

・薬の投与

炎症を抑えるために、炎鎮痛剤やステロイドホルモンの投与をします。
これによって痛みを和らげますが、これは対処療法です。
痛みがなくなったからといって、炎症が消えてしまったわけではありませんので、安静が基本です。

 

・負担のかからない範囲で運動療法

安静と言ってもまったく運動をしないわけではありません。
炎症が起こっている場所をずっと動かさないようにしているのも、筋力低下や運動能力の低下につながってしまうためです。

 

具体的には足を外側に開いていく、外転可動域訓練が良く行われています。
その内、水中歩行、エアロバイク、軽いジョギングなど回復に合わせた運動をしていきます。


痛みが治まった!すぐ運動…はダメ!

恥骨炎は痛みだけを状態回復の指標にしてはいけません。
痛みが治まってすぐに強い運動をしてしまえば、再発を繰り返す危険が大きいのです。
もし本当に恥骨炎を治療したいとなったら、医師の指示の下、長い期間でも治療に専念することが正しい回復につながります。

 

 

慢性化するとそれこそ長期化

長谷部選手の場合は分かりませんが、恥骨炎が慢性化すれば治療期間は長期間に及びます。
そうなれば23ヶ月はスポーツができなくなりますので注意が必要です。

急性的な恥骨炎でも、無理をして再発を繰り返していれば、慢性化した場合と同じく治療期間は長くなります。

 

(Photo by:写真AC

著者: Roddyさん

本記事は、2016-08-04掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

原因に関する記事

もしかして病気が原因!? 股関節痛の痛みを感じたら

股関節痛の陰には、病気が隠れているケースもあります。痛みを取り除くためには、病...

スポーツで起こる「恥骨炎」ってなんだ?強い衝撃でも弱い衝撃でも原因になります!

  サッカー日本代表の長谷部選手が、長期離脱とされている原因が「恥骨炎」だそう...


生まれ持つ骨の形が股関節症の原因に

  ■赤ん坊としてこの世に生まれたその時の骨の形が、将来の変形性股関節症に...

妊娠・出産が原因の股関節痛!妊娠・出産で股関節が痛む理由とは

  女性の股関節痛の大きな原因の1つが、妊娠・出産です。 妊娠初期から産...

カラダノートひろば

原因の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る