カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. ガン・悪性腫瘍 >
  3. 基礎知識 >
  4. 緩和医療 >
  5. 化学療法による身体的苦痛と心理的苦痛とは?がん治療について

ガン・悪性腫瘍

化学療法による身体的苦痛と心理的苦痛とは?がん治療について

 

化学療法を受けている患者さんはどのような苦痛を感じているのでしょうか?

 

主な身体的苦痛                 

化学療法を受けると

・食欲不振や嘔吐

・倦怠感

・口腔内の問題(口の中が荒れたり、食べ物の味が変わる)

・手足のしびれ

このような苦痛が生じます。

 

つまり、がんそのものの苦痛に加えて抗がん剤の副作用が多くなります。

これらは適切な薬剤を使用することで比較的抑えることができます。

 

 

最大の苦痛は心理的な問題            

化学療法中の患者さんの訴えで最も多いのが「漠然とした不安」です。

化学療法中に限らず、がん患者さんは精神的な苦痛が大きいです。

ある調査によると53%の患者さんが落ち込みや不安や恐怖などの精神的な悩みを持っているという報告もされており、この数値は身体的苦痛によるものを上回っています

 

精神的苦痛への対処は医師よりも看護師の役割になることが多く、患者さんに最も近い存在である看護師の精神的なサポートが重要になります。

しかし、看護師に任せっきりにせずに様々な業種の医療者がチームで患者さんを支えなければなりません。

患者さんだけではなく家族や周りの人に対するケアも必要になってきます

 

患者さんの治療効果や生活の質を向上させるためにも精神的な問題は第一に解決されるべきですね。

 

 

 

 

(Photo by //www.ashinari.com/2012/12/07-373878.php)

著者: albaitinさん

本記事は、2016-07-28掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

緩和医療に関する記事

ガンの緩和ケアはどこで受けられるの?緩和ケアの違いとは

  ガンの緩和ケアは医療的なケアの他に、社会的なケアや精神的なケアが含まれます...

緩和治療ってなに?がん患者の症状のコントロールと生活の向上

    手術・放射線・薬物による3本柱の治療に最近は緩和治療を加えることが多く...


ガン患者へのマッサージ

多くのガン治療は人体に対して強烈な影響を与えるので、それに伴って副作用も強く出...

進行性がんの疼痛を和らげる「緩和医療」

  がんが進行すればするほど緩和医療の役割は重要度を増します。   身体的苦痛...

カラダノートひろば

緩和医療の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る