カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 育児・子供の病気 >
  3. 病気と症状 >
  4. 胸部 >
  5. 大血管転換 >
  6. 手術をしたその後…生活中の合併症症状・子どもへの遺伝…気になる病気の影響

育児・子供の病気

手術をしたその後…生活中の合併症症状・子どもへの遺伝…気になる病気の影響

7982375c173ed1112c1e85332cdaa6c5_s.jpg

心臓の血管が正しい場所にくっついていない疾患があります。先天性の心疾患で、特にチアノーゼ症状が目立って見られることが知られています。

 

 

大血管転位ってどんな病気?

 

心臓の構造について、学校などで習った覚えのある方もいるかもしれません。

 

心臓は全身に血液を送るポンプの役割をしており、そのポンプの押し出しで血液が戻ってくる場所でもあります。

 

全身に送り出す血液は酸素が豊富な血液、全身から戻ってくるのは酸素の少ない血液です。その血液を分けるために、心臓を4つの部屋に分けて、それぞれの大きい血管がそれぞれの部屋についています。

 

大血管転位は、大きい2つの血管が間違った場所にくっついてしまう状態です。肺に血液を送る「肺動脈」そして、全身に血液を送る「大動脈」が、反対になっているのです。

 

 

手術後、生活の中で気になること

 

大血管転位は手術によって奇形の状態を改善することができます。

 

 

 

手術をしても…合併症がおこる

 

手術をして心臓の状態を改善することはできます。けれどその後の合併症も長く気にしていかなければいけません。

 

けれど、治療なしでは1ヶ月約50%、半年で85%が死亡するとされています。大血管転位のみが起こるⅠ型が最も予後が悪く、1ヶ月で約80%が死亡するとされます。

 

手術をすれば合併症の可能性は残っても、比較的予後は良好です。ただ選択した手術によっては、成人になってから難治性心不全をきたすこともあります。

 

 

 

心臓に関する症状に注意

 

定期的な通院とともに必要なのが、日常生活での症状の確認です。

 

「息切れ」

 

「むくみ」

 

「動悸」

 

「疲れやすい」

 

など、心肺機能に問題があるときの症状に注意を払いましょう。

 

 

 

子どもに病気が遺伝する?

 

遺伝子は親から受け継がれるものですが、必ずしも子どもに遺伝するわけではありません。

 

母親がこの病気をもっていれば子どもに遺伝する可能性は212%、父親が病気を持っていれば13%と言われています。

 

 

長い目で考えて

 

治療をしない場合の死亡率を考えると、いくら術後の合併症があるからといっても、手術を選択しないわけにはいきません。手術の後も、親御さんはお子さんの状態に気を使っていく必要がありますし、人生の節目で病気が議題に上がることもあるでしょう。

 

親御さんは長い目で見て、身体的にも精神的にも健康に育っていける関わり方ができるとよいですね。

 

(Photo by:写真AC

著者: Roddyさん

本記事は、2016-07-30掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

大血管転換に関する記事

血管が逆にくっついている!「大血管転位」、いつ、どんなふうに治療していく?

心臓がそれぞれの部屋を持ち、それぞれに血管をつないでいるのは、種類の違う血液...

早期治療が一番のカギ!男児に多い「大血管転位症」のチアノーゼ症状…

「大血管転位症(だいけっかんてんいしょう)」とは、新生児期にあらわれる先天性...

病気と症状の体験談

大流行!RSウイルスにご注意。

今年はRSウイルスがかなり流行していますね。私の甥っ子、姪っ子も先月にこのウイルスにかかり大騒動でし...

赤ちゃんのめやにが多い!は眼科に行こう。鼻涙管閉塞。

長男はいつもめやにが出ていました。 めやにだけでなく、まつげがつねに濡れていました。 朝になると...

カラダノートひろば

大血管転換の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る