カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 育児・子供の病気 >
  3. ケガ・応急処置 >
  4. 転んだ、やけど、噛まれた、虫刺され…赤ちゃんや子どものケガの応急処置のしかたまとめ

育児・子供の病気

転んだ、やけど、噛まれた、虫刺され…赤ちゃんや子どものケガの応急処置のしかたまとめ

%E3%83%80%E3%82%A6%E3%83%B3%E3%83%AD%E3%
赤ちゃんや子どもにケガは付き物です。
机にぶつけてしまった!転んですり傷を作ってしまった!なんてことは日常茶飯事です。そんな時に、応急処置のしかたを知っておくと慌てずに対応できますよね。

 

今回は、赤ちゃんや子どもがケガをした時の応急処置の方法をまとめてみました。

 

切り傷、すり傷の応急処置


切り傷やすり傷など、出血のあるようなケガのときには、どのような応急処置が的確なのでしょうか。
%E3%83%80%E3%82%A6%E3%83%B3%E3%83%AD%E3%

 

放っておくと後遺症も!


ケガをしたところから、感染症にかかってしまったりすることもあるので、ただのケガだと思わずにしっかりと処置する必要があります。

傷跡が残らないか心配…


とくに顔をすりむいてしまった場合には、傷跡が残らないか心配になりますよね。傷跡を残さない応急処置方法はあるのでしょうか。

子どもは傷をかまってしまうものです…


赤ちゃんや子どもは、治りかけの傷も違和感があると触ってしまいます。

そうすると、いつまでも傷が治らないんですよね。子どもに傷を触らせない対策はこちら!

やけどの時の応急処置


ストーブを触ってしまった!
など、気をつけていてもふとした瞬間にやけどしてしまうこともあります。
そんなときには、どのような応急処置が的確なのでしょうか。
%E3%83%80%E3%82%A6%E3%83%B3%E3%83%AD%E3%

 

ホットカーペットなどで低温やけども!


ホットカーペットなどでゆっくりと時間をかけて、やけどの状態になることを「低温やけど」といいます。
寝返りの打てない赤ちゃんは特にこの低温やけどに注意が必要なんです。

鼻血が出たときの応急処置


赤ちゃんや子どもの鼻血にも慌てないで!
鼻血が出たときにはどのような応急処置が的確なのでしょうか。

たんこぶができた時の応急処置


転んで頭や額をぶつけてしまった!ボールが当たった!
そんなときには、どのような応急処置が的確なのでしょうか。

虫刺されも放っておくととびひに!


夏場は蚊に刺されたりと、虫に刺されることもありますが、ただの虫刺されと放っておくと、とびひになってしまうこともあるのです。

ハチやムカデに刺されてしまったら?


赤ちゃんや子どもがハチなムカデなど蚊以外の虫に刺された場合の応急処置はこちら。

動物に噛まれてしまったら?



特に猫にひっかかれると、感染症になることもあるので注意が必要です!

 

赤ちゃんや子どもがケガをしてしまった時、すぐに応急処置ができれば安心ですよね。
ケガの具合によっては、すぐにでも救急で病院へ行かなければいけない場合もありますので、子どもの様子をよく見て判断するようにしてください。

(Photo by:写真AC

著者: katsuoさん

本記事は、2016-08-03掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

ケガ・応急処置に関する記事

子どもが脊髄損傷…リハビリ後に復学するときの注意点

  脊髄損傷は事故などでなるケースが多く、大人子供に関係なく脊髄損傷のリスクが...

転んだ!切った!赤ちゃんの怪我…出血したときはどうする?正しい対処法

毎日遊ぶ赤ちゃんは、毎日がけがと隣り合わせです。どんなに目を離さなくても、歩...

ケガ・応急処置の体験談

生後2か月ソファからの転落

私の不注意で二ヶ月のとき息子がソファーから落っこちてしまいました。うちは完母なのですが、その頃なぜか...

ハイターを!?動き出した0歳児は何するか分からない!?

先日8か月の次男がキッチンハイターを棚の奥から勝手に取り出してきて倒してひっかぶるという事件が......

カラダノートひろば

ケガ・応急処置の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る