カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 育児・子供の病気 >
  3. 病気と症状 >
  4. 代謝異常・栄養障害 >
  5. 小児肥満症 >
  6. 子どもが肥満気味?肥満?子どもが肥満だった時に見直す「食・遊・寝」の3つの軸

育児・子供の病気

子どもが肥満気味?肥満?子どもが肥満だった時に見直す「食・遊・寝」の3つの軸

85f27c2c974f7b627a8968cc09efd8ba_s.jpg 

唐揚げやコロッケなど、成長盛りの子どもは油っぽいものが好きですよね。また、外での遊びが制限される環境、家の中でも十分楽しく遊べる環境が整っています。けれど、そういった生活を続けていては、いずれは子どもでも肥満になってしまうかもしれません。

 

 

子どものうちから!「小児肥満症」

 

大人で肥満症というのはありますが、最近は子どもでも肥満が気になる傾向があります。

 

小さい子どもは、「よく食べ、よく遊び、よく寝る」ことが、健康の基礎になります。子どもの生活でごく当たり前のことですが、それぞれをきちんとすることで、エネルギー摂取と消費のバランスが上手に保たれるのです。

 

しかし冒頭に書いたように、そのバランスが崩れる要因が現代は多くあります。子どもが肥満になってしまったら、その崩れたバランスを治してあげることが必要です。

 

 

小児肥満に対策する3つの軸

 

肥満になった子どもの生活習慣のバランスを治すには、どうしていけばよいのでしょうか?

 

 

 

・「よく食べる」を見直す

 

基本的に食べることは「成長のための栄養素を取り入れる」ことですので、あまり制限はしません。過度なカロリー摂取は制限するべきですが、標準的な食事にしていくだけで十分です。

 

 

 

またおやつに関してですが、子どものうちはおやつは、身体的にも精神的にも役割は大きいです。ただ、スナック菓子などは避けるべきで、ヨーグルトや果物、おせんべいなどを選んだ方がよいでしょう。

 

 

また、飲み物に関しても果汁飲料やスポーツ飲料などの過度な摂取は避けましょう。ペットボトル症候群などに代表される、悪循環、病気の原因になりかねません。

 

 

 

・「よく遊ぶ」を見直す

 

肥満傾向のお子さんは運動嫌いなこともあります。運動が嫌いになると悪循環に陥ることがあり、危険です。

 

太っているから体を動かしにくく、他の子のようにできないので、体育の授業を嫌うようになります。それで余計に体を動かすこと自体が嫌いになっていってしまいます。また、ちょっと動いただけで大汗をかくので、それこそスポーツ飲料を欲しがります。

 

 

 

もちろん屋外での遊びをするのが、肥満解消にはよいです。けれどどうしても嫌がるものを無理にさせても、それはそれで他の問題に発展します。ですから、そんな子にはお手伝いをさせるのがよいでしょう。

 

お手伝いと言ったら「食事の準備」「家の掃除」「片づけ」などがあります。褒めることで親子関係を築くコミュニケ―ションにもなります。

 

 

 

・「よく寝る」を見直す

 

睡眠も肥満に大きな影響を及ぼします。

 

最近はスマホやテレビ、インターネットなど、深夜でも飽きずに起きていられます。

 

ですが、夜更かしをする子どもは肥満傾向にあると言われています。というのも夜の10時~2時までの時間というのは成長ホルモンが出る時間とされています。このホルモンが出ることで、骨・筋肉などの体がしっかりと出来あがり、太りにくい体になるのです。さらに精神の安定にも関係するので、きちんと睡眠をとることが肥満対策には大切なのです。

 

 

よく食べ、よく遊び、よく寝ていますか?

 

子どもはある意味放っておいても育っていきます。けれどそれは神経質になりすぎる親のための言葉であって、肥満症のお子さんの親はそれではいけません。お子さんの肥満が気になるなら、この3つの軸を見直してみて下さい。どこかに原因があるはずです。

 

(Photo by:写真AC

著者: Roddyさん

本記事は、2016-07-30掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

小児肥満症に関する記事

思春期に入る前にどうにかしたい!小児肥満が子どもに及ぼす影響…健康だけでなく性格にまで

  メタボに代表されるように、肥満は様々な病気を連れてくる原因になります。そし...

乳児期・幼児期・思春期…時期によって違う肥満対策!乳児期には「無治療」ってホント?

  クラスでも1人は「ちょっと太り過ぎ」の子がいなかったでしょうか?子どもがち...

病気と症状の体験談

大流行!RSウイルスにご注意。

今年はRSウイルスがかなり流行していますね。私の甥っ子、姪っ子も先月にこのウイルスにかかり大騒動でし...

赤ちゃんのめやにが多い!は眼科に行こう。鼻涙管閉塞。

長男はいつもめやにが出ていました。 めやにだけでなく、まつげがつねに濡れていました。 朝になると...

カラダノートひろば

小児肥満症の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る