カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 育児・子供の病気 >
  3. 事故予防・安全 >
  4. 誤飲・やけど・転落・交通事故など 乳幼児の室内や屋外での事故予防まとめ

育児・子供の病気

誤飲・やけど・転落・交通事故など 乳幼児の室内や屋外での事故予防まとめ

%E3%83%80%E3%82%A6%E3%83%B3%E3%83%AD%E3%

赤ちゃんや幼児には、室内や屋外での危険ポイントがたくさんあります。

どこにどんな危険が潜んでいるのか、どんな事故に気をつけなければならないのか、保護者がしっかり把握しておく必要があります。

 

ここでは、誤飲・やけど・転落など室内でも起こりうる事故や交通事故や水場での事故など屋外で起こりうる事故の予防についてまとめました。

 

はいはい期に気をつけたい室内事故!


はいはいができるようになった赤ちゃんは、おうちの中を動き回ることが大好きです。そんな動き回る時期だからこそ、気をつけなければならない室内での事故があります。 

たばこやボタン電池などの誤飲で窒息の危険!


たばこや電池、豆などの小さなものは、乳幼児が誤飲してしまい窒息する危険もあるのです。

ソファーやベッドからの転落に注意!


ほんの少し目を離した隙にベッドから落ちてしまった!寝返りを打つようになる赤ちゃんも注意が必要です。

 

お風呂やトイレなど水回りは危険がいっぱい!


お風呂やトイレなどの水回りには、浴槽に落ちてしまったり洗剤を誤飲してしまうなどの事故が多いです。

 

キッチンやリビング、ベランダで気をつけたい事故!


ガスコンロや包丁など、やけどやケガの事故が多いのがキッチンです。リビングでの誤飲・誤嚥や打撲、ベランダからの転落にも注意が必要です。

 

室内事故を未然に防ぐには?


乳幼児が室内での事故に合わないために、事前にどのような対策が必要なのでしょうか?
%E3%83%80%E3%82%A6%E3%83%B3%E3%83%AD%E3%

 

子連れアウトドアで絶対にNGなこと!


子どもを連れてのアウトドアでは、ほんの少しの油断が命にかかわる事故につながることもあります。十分な注意が必要です。

 

夏のおでかけで気をつけたい!車内や水場の危険!


夏のおでかけでは、熱中症などの危険もあってとくに注意が必要です。

 

自転車や自動車の交通事故から守ろう!


道路での事故にも注意が必要です。交通安全を心がけましょう。

 

子どもが安全に外遊びできるために


子どもの成長において、外遊びは大切なことです。安全に外遊びができるためにママやパパが気をつけるべきポイントは何でしょうか?

赤ちゃんや子どもが安全で快適に過ごせる室内環境を整えて、室内での事故を予防しましょう。また、屋外へ出かける時には子どもから目を離さないよう、より注意が必要です。

 

大人が安全対策をしっかりと行なって事故から子どもを守りましょう。

(Photo by:写真AC

著者: katsuoさん

本記事は、2016-08-02掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

事故予防・安全に関する記事

冬も赤ちゃんの脱水症状に気をつけて!

  人にとって水分はとても大切なものです。大人は身体の約60%が水分でできてい...

「環境の工夫・安全教育・運動能力」子どもの事故を防ぐために

子どもは発達段階にあり、何でも興味を示します。それ故に、大人よりも子どもの方が...

事故予防・安全の体験談

いたずらっ子VS家の空間

子供が生まれる前は、欲しいものを買っていた家具選び。 子供が生まれてからは、”欲しいもの”より”安...

安全性重視!赤ちゃん目線のお掃除洗剤

出産後の生活を考えて、妊娠中に用意したことの一つに、掃除用の洗剤があります。 普段の掃除は、フロー...

カラダノートひろば

事故予防・安全の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る