カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 育児・子供の病気 >
  3. 行事 >
  4. 内祝い・お宮参り・七五三など、0~7歳までの子どもの行事まとめ

育児・子供の病気

内祝い・お宮参り・七五三など、0~7歳までの子どもの行事まとめ

%E3%83%80%E3%82%A6%E3%83%B3%E3%83%AD%E3%子どもが生まれると、いろいろな行事やイベントが増えますよね。
まず出産後に考えるのは「内祝い」です。先輩ママたちは、どのようにしているのでしょうか? また、お宮参り・七五三などの際の服装や初穂料などわからないことも多いですよね。

 

ここでは、内祝いからお宮参り・七五三・誕生日、そしてクリスマスなどの季節のイベントまで、行事についてまとめました。

 

内祝いはどう選ぶ?


出産後に、まず悩むのが内祝い選びではないでしょうか?みなさんの体験談をぜひ参考にしてみてはいかがですか? 

お宮参りの神社選びや写真撮影


赤ちゃんの誕生を祝って行なうお宮参り。男の子、女の子で日程が違ったりと、お宮参りにもルールがあるようです。 

写真スタジオを利用してみよう!


大切な思い出を、きれいな写真に残したいですね!
%E3%83%80%E3%82%A6%E3%83%B3%E3%83%AD%E3% 

百日祝・お食い初め


生後100日を祝って行なわれる行事です。

七五三の基礎知識


子どもの健康を願って、女子は3歳・7歳、男子は5歳に行なわれるのが「七五三」。
七五三の服装やルールは?基本的な知識を知っておくと役立ちます。

誕生日を祝おう!


子どもの誕生日は一大イベント!どんな誕生日を過ごしますか?
 
%E3%83%80%E3%82%A6%E3%83%B3%E3%83%AD%E3%

 

生後6か月!ハーフバースデイとは?


生後6か月を祝って行なわれるのが「ハーフバースデイ」。
スタジオで写真撮影をするなど、ハーフバースデイといえども盛大に行なう人も多いようです。 

 

誕生日のお祝い方法も色々!


季節のイベントをたのしもう!


春はお花見に行ったり、秋はハロウィン、冬はクリスマスなど、子どもと楽しめる季節の行事がたくさんあります。 

入園や入学のマナーや常識


子どもが成長すると、入園や入学の悩みも出てきます。
式に参加する服装のこと、お祝いを頂いたときの対応法などを知っておきたいですね。
子どもが生まれて、今まで知らなかった行事なども多いでしょう。
地域によってしきたりが違っていたりするものもあります。

 

両親や周囲の人たちの意見も参考にしながら、素敵な思い出となるような行事ができるとよいですね。 

(Photo by:写真AC

著者: katsuoさん

本記事は、2016-08-02掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

行事に関する記事

どんな願いが込められている?なぜ豆をまく?子どもに分かりやすく伝えたい「節分」について

 日本は季節ごとに多くのイベントがあり、子どもも一緒に楽しむことができます。 ...

7月生まれだと8月に?お宮参りは必ず生後1か月にするべき?赤ちゃん・ママが気をつけること

 赤ちゃんが産まれてきて、初めての大きいベントとされているのが「お宮参り」です。...

行事の体験談

必見☆スタジオアリスの裏技!

お宮参り、百日、ハーフバースデー、初節句、お誕生日、七五三… 写真撮影をする機会ってたくさんあ...

1歳★誕生日【ケーキ編】

初めての誕生日、記念に残るものにしたいですよね。 息子のために作ったものだからと思い、普段なら...

カラダノートひろば

行事の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る