カラダノート家族の健康を支え笑顔をふやす
  1. カラダノートTOP >
  2. 妊娠・出産 >
  3. 妊娠・出産まとめ >
  4. 高齢出産って何歳から?2人目の高齢出産も注意!?高齢出産で起こりやすいトラブルまとめ

妊娠・出産

高齢出産って何歳から?2人目の高齢出産も注意!?高齢出産で起こりやすいトラブルまとめ

733023eee7ef953d3ca24e055340ebc9_s.jpg
現代は晩婚化・結婚後も働き続ける女性に伴い、高齢出産(35歳以上で出産)の割合が増えています。
高齢出産になると、色々なリスクが伴ってくるのをご存知でしょうか?

 

妊娠高血圧症候群になりやすかったり、胎児に何らかの障害が起きてしまったり…
ここでは、高齢出産は何歳からか、そして男性・女性・生まれてくる赤ちゃんへのリスクをまとめました。
また、リスクばかりではなく、高齢出産のメリットについてもまとめました。

 

 

高齢出産って何歳から?高齢出産のリスク


なぜ高齢出産になるとリスクが増すのでしょうか?
卵子の老化と年齢の関係について見ていきましょう。
 

 

父親が高齢出産の場合のリスク


実際に産む女性が高齢の場合のほかに、男性が高齢である場合のリスクがあります。
男性が高齢である場合、どんなリスクがあるのでしょうか?
363093c085eda22dcdd4a312c14aa660_s.jpg

高齢出産・妊娠のリスク「妊娠高血圧」


高齢の女性にとっては、お腹の赤ちゃんにより長くお腹の中で成長してもらうよう、より質の良い栄養や酸素を送ってあげられるように、一層の注意が必要になります。
出来ることからまずは積極的に生活に取り入れて、毎日の習慣にしていきましょう。
880f22f2181937c5937e1a2ea7fe4437_s.jpg

高齢妊娠・出産のリスク「染色体異常」


高齢妊娠・出産の場合、発症リスクが上がる「染色体異常」についてまとめました。

 

高齢の妊娠・出産をする前に考えたいこと


2人目が高齢出産でも大丈夫!2人目の出産の心配いろいろ


初産での高齢出産とはまた違う、2人目での高齢出産。一体どんなリスクがあり、初産と経産婦ではどんな違いがあるのでしょうか?

高齢出産の場合の病院の選び方


病院は妊娠中から産後も利用する施設です。

自分が信頼して出産を迎えられる環境を整えておきましょう。高齢出産の場合、金銭的にゆとりがあることが多いので、しっかり選びたいところですね。

リスクばかりじゃない!高齢出産のメリット☆


上記であげて通り、高齢出産にはさまざまなリスクが伴います。ですが、それ以上のメリットもあるんです。

デメリット・リスクばかりが注目されがちな高齢出産ですが、「高齢出産ならでは」のメリットをまとめました。

デメリットばかりがクローズアップされがちな高齢出産。
ですが、それを乗り越えて赤ちゃんが生まれたときの喜びや感動はとても大きなものでしょう。
また、金銭的にも精神的な面でも、子育てにゆとりが持てるでしょう。
このような高齢出産ならではのメリットに目を向け、前向きに、充実した妊娠期間を過ごしてくださいね。

 

(Photo by:写真AC

著者: カラダノート編集部

本記事は、2016-08-04掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

妊娠・出産まとめに関する記事

妊娠中のインフルエンザ予防接種、「受ける」「受けない」どっちが多い?

予防接種を受けたいけど、妊娠中に受けてもよいのか迷っている人もいるのではない...

切迫早産の原因は?切迫早産中の過ごし方は?つらかったことは?ママ達の体験談をまとめました

切迫早産とは、妊娠22週~37週までに生まれてしまう「早産」になる恐れが...


【妊娠中の腰痛】症状や理由、ストレッチ・お風呂・ベルト対策などみんなの腰痛まとめ

妊娠中の腰痛は本当につらいものです。できることなら楽な姿勢で寝たいけど、お腹...

子どもの名付け、重視するポイントや時期など!名前に関する相談からまとめました!

名前は、子どもへの初めての贈りものです。今後ずっと使っていくものなので、決める時...

カラダノートひろば

妊娠・出産まとめの関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る