カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 育児・子供の病気 >
  3. 病気と症状 >
  4. 染色体異常 >
  5. 【コウノドリ】生まれてきた我が子に見つかる染色体異常…親はどう受け止めるべき?

育児・子供の病気

【コウノドリ】生まれてきた我が子に見つかる染色体異常…親はどう受け止めるべき?

cc034b7839bdcf5dc1d73f7f7ba6d6f0_s.jpg

NICUは高度な治療が必要な子どもたちが入る、集中治療室です。

先天性の疾患がある子どもや、出生時の体重が小さかった子どもなどは、NICUに入ることになります。

ドラマ「コウノドリ」でNICUに母乳を運ぶ母親が描かれていました。

ここでは、染色体異常をもって生まれてきた赤ちゃんの症状、親の赤ちゃんとの付き合い方についてまとめました。

 

先天異常でNICUへ

赤ちゃんは染色体異常である、「18トリソミー」を持って生まれて来ています。

 

18トリソミーは、18番目の染色体が、普通は2本のところが3本になっている先天疾患です。

エドワード症候群とも言い、多くの合併症を持って生まれてきます。中でも呼吸器や心臓の合併症の状態によっては、早くに命を落とすこともあります。

 

NICUで築かれる親子関係

親子共に健康であったなら、親子は出産直後から一緒に過ごし、親子関係を築いていきます。

しかし子どもがNICUに入るような状況だった場合、一旦その関係は引き裂かれることになります。

 

そんな時、親としてはどんなふうに受け止めるべきなのでしょうか?

すぐに受け入れられなくて当然です

今は出生前診断の選択肢もあるため、生まれる前から先天疾患について知っておくこともできるでしょう。

しかし全ての人がこの診断をするわけではなく、生まれて来てからわが子の疾患を知ることもあります。

 

いきなり突きつけられる我が子の現実に対して、親はすぐに理解できなくて当然です。

それこそ病気に関しても、「初めて聞いた」場合だって多くあるでしょう。それを説明したからすぐに理解して受け入れることの方が、とても難しいです。

 

時間が必要、でも時間がないことへの葛藤…

どんなに病気に理解のある親であっても、「自分の子ども」となれば現実を受け入れるのに時間がかかります。それは当然のことで焦っていれば尚更心は落ち着かず、気持ちがからまわりしてしまいます。

 

ですから焦る必要はないのですが、例えば18トリソミーのような場合、赤ちゃんに時間がないのも事実です。短命であるが故に、医師の側も早くに親子関係を築くように急かす気持ちもあるでしょう。

 

ある意味では短命であるが故に、「少しの間だけだから一生懸命に育てよう」と気持ちを持って行けることもあります。

 

他人と比べてはいけない

親子関係は健康児ならば、家庭の中でという閉鎖的な空間の中で築かれていきます。

 

しかし、NICUは他人の目が多くある場所です。

そこでは他の人の親らしさに接してしまうことで、自分の親らしさがないことに自信を失ってしまうことがあります。

要するに「自分は他の人に比べてダメな親」と思ってしまうのです。

 

けれど、面会の回数、母乳を持ってくる頻度、子どもに積極的に接しているか…などはNICUの中で築かれただけの基準です。

本来親子関係はもっと自由で幅や奥行きのあるものですから、決して他人や医療従事者の基準に左右されないようにしましょう。

 

ありのままでいられることが大切

NICUの医療従事者にとっては、我が子は多くの中のひとりであり、扱いや接し方に不満を感じることもあるでしょう。

ドラマ「コウノドリ」に出てくる医師や看護師たちはとても仕事熱心ですが、現実は必ずしもそうとはいきません。

 

子どものことで疲弊しているときに、気持ちをザラつかせるような接し方をされることもあるかもしれません。

けれど一番に考えるべきは親子の問題です。他の親子がどうとかではなく、自分の気持ちにフタをしてしまうのではなく、自分たちの気持ちをそのまま受け入れることが第一歩と言えます。

(Photo by:写真AC

著者: Roddyさん

本記事は、2016-07-30掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

染色体異常に関する記事

子どもが軟骨形成不全症と診断されたら…主な症状・合併症の対処法

軟骨形成不全症という病気をご存知ですか?先天性の遺伝病のひとつで、四肢短縮型...

病気と症状の体験談

大流行!RSウイルスにご注意。

今年はRSウイルスがかなり流行していますね。私の甥っ子、姪っ子も先月にこのウイルスにかかり大騒動でし...

赤ちゃんのめやにが多い!は眼科に行こう。鼻涙管閉塞。

長男はいつもめやにが出ていました。 めやにだけでなく、まつげがつねに濡れていました。 朝になると...

カラダノートひろば

染色体異常の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る