カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 気になる病気・症状 >
  3. 感染症 >
  4. インフルエンザ >
  5. 2015年今冬インフルエンザの流行予測は?予防のために「濡れマスク」も活用しよう!

気になる病気・症状

2015年今冬インフルエンザの流行予測は?予防のために「濡れマスク」も活用しよう!

mask.jpg

現在、2015年第49週(11月30日~12月6日)の時点で、インフルエンザ罹患者数は(定点病院当たりの検出数で)0.21(患者報告数では1,043人)となり、前週の0.17から徐々に(土地的な偏りはなく全国的に)増加していることが分かります。

 

インフルエンザの流行時期は1~2月ですが、12月以降の感染者数は現在の10倍程度まで急激に増加するとされていることから、今から警戒しておくことが重要です。

 

「濡れマスク」がエアコン・加湿器の代用になる?

それでは、今からどのような対策を行えば良いのでしょうか?インフルエンザを予防するために自宅でエアコンや加湿器を使っているという方は多いように思いますが、このような高温多湿環境を作ることのメリットは次の2点と考えられています。

 

1)従来から知られているウイルス活動を抑えるという効果

(気温21℃以上、湿度50%以上でインフルエンザウイルス生存率5%以下という報告:G.J.Harperら)

 

2)喉粘膜の繊毛運動を活発化させ、防御能を高めるという効果

 

外出時にはエアコン・加湿器の代わりに「濡れマスク」を装着することで、喉の防御脳を高め、ウイルスを排出させる効果が期待できるとされています。

 

気温が下がると、喉粘膜の防御能も低下する

東京女子医大第一内科の玉置淳教授によれば、「低温・乾燥環境では、喉や鼻粘膜のバリアー機能が低下し、吸い込んだウイルスが定着しやすくなって増殖しやすい状態になりがち」と指摘しています。

 

粘膜に生えている線毛は、目に見えない1ミリの100万分の1程度長さですが、これが1秒間に10~15回繊毛運動することによって、ウイルスを捕らえて粘液を押し出し、痰として外に排出します。

 

しかし、気温の低下や乾いた空気にさらされると、粘液の水分量が減少し線毛運動に障害を与えて著しく機能低下すると述べられています。

 

濡れマスクにも「喉の繊毛運動を活発にする効果」がある 

また同大学教授によれば、「マスクは鼻や喉を温かく湿潤に保てるので、活発な線毛運動を維持できる」と述べられていることから、「濡れマスク」を装着することでより抗ウイルス効果を発揮できると考えられます。

 

■濡れマスクの作り方(ガーゼタイプ)

<材料>

□ガーゼマスク(綿100%のものが良い)

 

1)ガーゼマスクの上方3分の1を外側に折り、鼻呼吸をしやすい状態にする。

2)折った部分を軽く水で濡らして、水が垂れない程度にしぼる。

3)鼻に掛からないように、口のみにマスクする(濡れた部分が水蒸気となり、鼻まで保湿される)。

 

■濡れマスクの作り方(紙タイプ)

<材料>

□紙マスク(2枚:使い捨て)

□布ガーゼ

 

1)布ガーゼを水が垂れない程度に濡らす。

2)濡らしたガーゼを2枚の紙マスクで挟み、2重の紐を耳にかける。

 

風邪の初期感染には併せて「アズレン」「プロポリス」も有効の可能性 

このように、濡れマスクを利用することで、喉粘膜の外来物質への防御能を高め、ウイルスを排出しやすくする、ということが分かりました。

 

もし、すでに風邪などの感染初期症状がある場合には、併せて「アズレンスルホン酸ナトリウム(抗炎症・組織修復)」や「プロポリススプレー(菌の細胞壁破壊・ウイルスの増殖抑制)」などを利用すると言う方法も、有効な手段となるかもしれません。 

(参照ウェブサイト:静岡新聞

(photoby:photo AC

著者: あせちるこりんさん

本記事は、2016-07-30掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

インフルエンザに関する記事

「新型インフルエンザ」と「季節性インフルエンザ」の違いとその症状とは?

     冬の間、ニュースなどで良く聞く「インフルエンザ」。毎年、高齢者や子供...

インフルエンザワクチンが3種類→4種類に対応!それって何がすごいの?

あなたはインフルエンザワクチンを毎年打っていますか?2015年に、4種類のウ...


免疫力アップでインフルエンザを予防する食事~3つのポイント!

  インフルエンザを予防するには予防接種が有効ですが、接種した型と違ったタ...

副反応などにも注意!インフルエンザワクチン予防接種の受け方

  ワクチンの原料によるアレルギー インフルエンザワクチンはその製造工程で...

カラダノートひろば

インフルエンザの関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る