カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 育児・子供の病気 >
  3. お風呂・スキンケア >
  4. お風呂 >
  5. 成長したからこその大変さも…生後2ヶ月の子のお風呂は、手の大きいパパが活躍するかも!

育児・子供の病気

成長したからこその大変さも…生後2ヶ月の子のお風呂は、手の大きいパパが活躍するかも!

5c9c01f71fce2b76e1f17e80cc47f306_s.jpg

生後2ヶ月にもなると、こちらの働きかけに反応するようになるなど、かわいらしい反応が見られるようになってきます。ママ・パパもある程度、自分なりのお風呂のやり方が出てくるのではないでしょうか?

 

 

沐浴?お風呂?どちらでも

赤ちゃんも2ヶ月になってくると、だいぶ体もしっかりしてくると思います。赤ちゃんらしく、手をしゃぶってみたり、周りの働きかけに反応して笑ったりすることもあります。

 

この時期は赤ちゃんのお風呂は2パターンあると思います。まだベビーバスで沐浴しているというパターンもあると思いますし、一緒にお風呂に入っていることもあるでしょう。

 

いずれにしろ、この頃の赤ちゃんのお風呂について書いていきます。

 

 

2ヶ月の子の入浴

さて、2ヶ月の赤ちゃんをお風呂に入れるというのは、どんな特徴があるでしょうか?

 

・時間を一定にする

2ヶ月頃になってくると、だんだんと昼夜の区別がついてきて、日中に起きている時間が長くなってきます。

 

そのタイミングで赤ちゃんの生活のリズムを整えることが必要です。そのひとつが「お風呂の時間」です。早く入れられるときには早くお風呂を入れてしまいたいと思いますが、できれば一定の時間で入れてあげましょう。絶対でなくてもよいですが、それを心がけるということですね。

 

・パパが活躍!

2ヶ月ならばまだ首はすわっていません。最初の頃に比べれば体はふにゃふにゃしておらず、しっかりとはしてきますが、それでもまだまだです。

 

それに対して体はある程度大きくなっていますので、ママが赤ちゃんの首を支え、耳をふさぐのも難しくなってきます。そのため、お風呂は手の大きいパパが活躍するでしょう。

 

・耳をふさげなくてもそこまで気にしない

パパがお家にいなければママがお風呂に入れることになります。手の大きいママならできるでしょうが、小さいママはどうしてもできませんね。

 

耳をふさぐことができないなら、ふさぐことに集中しすぎないことです。それで長湯になっては、赤ちゃんに逆に負担になってしまいます。それならば、耳に水が入ってしまったらガーゼで拭うなどして対処するのがよいです。入らないようにではなく、入ったらどうするかを考えましょう。

 

心配ならばお風呂から上がったら、綿棒で耳の中の水をとってあげてもよいですね。

 

 

ママは無理しない

この時期になると、赤ちゃんのことで精いっぱいだったママも周りのことができるようになってくるでしょう。ただこの時に無理をしてはいけません。パパに協力してもらいながら、上手に手を抜き、ストレスが溜まらないようにしていってください。

 

 

 

 

(Photo by:写真AC

著者: Roddyさん

本記事は、2016-07-27掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

お風呂に関する記事

ママじゃなきゃ嫌だ!なんでもやってみたい!9か月の赤ちゃんで気を付けるべきことって?

  好奇心旺盛な9ヶ月の赤ちゃんに手を焼いているママ・パパも多いと思います。 ...

赤ちゃんのおふろの疑問☆一番風呂に入れる?風呂はパパの帰宅後21時過ぎでもOK?

赤ちゃんが毎日入るお風呂。初めての育児の場合は、これでいいのかな?赤ちゃんの...

お風呂の体験談

お風呂大っ嫌いからお風呂に慣れるまで

新生児の頃、沐浴するとほわ~と気持ちよさそうな顔をし、お風呂好きで良かったねーなんて安心していたので...

お風呂解禁!いつから湯船に入れますか?

1ヶ月検診が終わったら、沐浴だったお風呂が湯船解禁になりますよね! みなさんはいつごろから一緒...

カラダノートひろば

お風呂の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る