カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 育児・子供の病気 >
  3. 授乳 >
  4. 搾乳 >
  5. 搾乳が必要な時ってどんな時?搾乳が必要な時とその具体的な方法についてのまとめ

育児・子供の病気

搾乳が必要な時ってどんな時?搾乳が必要な時とその具体的な方法についてのまとめ

68ea297a38abe82044a9d9f25f5c012f_s.jpg「搾乳」をご存知でしょうか?
搾乳とは、乳房から母乳を搾る行為のことです。
母乳を与えるときは、直接乳房から赤ちゃんに授乳できればいいのですが、時にはこの 「搾乳」が必要になることも……。
ここでは搾乳が必要な場合と、その方法や必要な器具についてまとめてみました。
 

搾乳とは?


何らかの事情でママが授乳できない時、または母乳が過剰に分泌されていたり、上手く赤ちゃんに吸ってもらえなかったりしてママの乳房がパンパンに張って痛い時などに、手や器具を使って乳房から母乳を搾ることです。

 

搾乳はどういう時にするの?


赤ちゃんが入院していたり、乳児を保育園に預けたりする時、ママが長時間赤ちゃんと離れてお出かけしなければならない時などには、搾乳した母乳を持って行き、ママ以外の人に母乳をあげてもらうことになります。

 

ab790a8daac71a847b41d7e9bc184d2d_s.jpg

母乳がたまると乳腺炎になるかも…


 

母乳がオッパイに残ってしまい、乳頭から細菌が入ると、乳房の中で炎症を起こしてしまいます。こうした「人に母乳をあげてもらう」といった役割のほかに、母乳が詰まって乳房が痛いときにも搾乳をします。

母乳が出すぎて詰まりがちなときは、乳腺炎にかかりやすくなります。

詰まりを解消するために授乳以外に適度な搾乳で母乳を出す必要が出てきます。

 

具体的な搾乳方法は?


手でも絞れますが、器具を使うとより大量に効率よく搾乳できます。
ただし器具を使いすぎると乳腺を痛めてしまう原因にもなってしまうので、大量に搾乳して飲ませる必要がなく、詰まりを解消するための目的ならば手で絞った方がいいでしょう。

搾乳する時の注意点


乳首を絞ってしまうと乳腺を痛めてしまいます。乳房のほうを指で押したり揉んだりして絞るようにします。
正しい搾乳の方法についてご紹介します。

乳腺をいためない搾乳器の使い方


搾乳器には乳腺を痛めてしまう可能性があるデメリットもありますが、手絞りよりはるかに楽に母乳を搾乳することができます。

搾乳器には乳腺を痛めてしまう可能性があるデメリットもありますが、手絞りよりはるかに楽に母乳を搾乳することができます。

 

大量に母乳が必要な時は手よりも短時間でたくさん絞ることができ、おすすめです。

母乳の保存方法


搾乳した母乳は冷蔵庫でも保存できますが、すぐに飲ませない場合は冷凍保存がおすすめです。

良い母乳を作るには?


赤ちゃんの栄養源である母乳は、赤ちゃんの体づくりに大きな影響をおよぼします。赤ちゃんのためにも、食事に気をつけたいですね。

 

搾乳はしなくてすむならそのほうがいいのですが、乳房が張って痛いなどのトラブルが起こったり、保育園に預けるけれど母乳をなるべくあげたい、などの時に必要になってきます。

手で絞ったり搾乳器を活用したりして、母乳育児を楽しく続けてくださいね。

 

(Photo by:写真AC ) 

著者: mikanman09さん

本記事は、2016-07-30掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

搾乳に関する記事

搾乳をうまく行う方法

  ◆搾乳の仕方とコツ   母乳は、乳管洞を圧迫することで搾りだされます。 ...

小さめ赤ちゃんで心配…よく寝ているけど、起こして夜間授乳するべき?

赤ちゃんがまとめて寝てくれることは、ママも眠れる時間が増えてラクですよね。 ...

搾乳の体験談

メデラの搾乳機がおすすめ!マッサージ機能で痛かった胸のハリも楽に

息子が生まれて生後9日目に家族で外出をしました。 どうしても欲しいものが出てきたからです。 ...

初めての授乳☆保護器の使用で体も心も改善

授乳の痛みが衝撃だった日。 そこでまたまた看護師さんが持ってきてくれたのは、保護器です。授乳の保護...

カラダノートひろば

搾乳の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る