カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 育児・子供の病気 >
  3. お風呂・スキンケア >
  4. お風呂 >
  5. ママじゃなきゃ嫌だ!なんでもやってみたい!9か月の赤ちゃんで気を付けるべきことって?

育児・子供の病気

ママじゃなきゃ嫌だ!なんでもやってみたい!9か月の赤ちゃんで気を付けるべきことって?

dc4f437395f6d40180abedfee9e47a54_s.jpg 

好奇心旺盛な9ヶ月の赤ちゃんに手を焼いているママ・パパも多いと思います。

子どもは成長していく分、できることが多くなってくると本当に目が離せなくなってきます。

 

ハイハイも出来る、9ヶ月の赤ちゃん

好奇心が旺盛なのは、周りのことを理解しようとしているということです。

そのため相手の反応を見ながら、何かに挑戦したり、遊んだりすることも増えます。

また子どもによってはハイハイを始める子もいます。

ハイハイするようになれば行動範囲がグッと広くなり、赤ちゃんがいる場所の環境整備が必要です。

またつかまり立ち、後追い、つたい歩きをする子も増えてきます。

けれどまだ1人で十分に立っていられるほど足腰の筋肉が発達しているわけではありません。

そのため、まだまだサポートと監視が必要です

 

9ヶ月の子のお風呂

お風呂は滑りやすく危険な場所であると同時に、色々なものに赤ちゃんが興味を持つ場所でもあります。

そのため、ママ・パパは色々と苦労するところも多いです。

 

ママじゃなきゃ嫌!がある>

9ヶ月というと、後追いと紹介したように「ママじゃなきゃ嫌だ」が始まるときでもあります。

外に興味が行く分、恐怖心も増えて安全地帯をより強く求めるようになるのです。

当然お風呂に関しても「ママじゃなきゃ泣く」ことがあります。

こうした反応は赤ちゃんが外の世界に歩き出すための一環です。

声をかけたりしながら、ママはちゃんとここにいるよと伝え、安心させてあげてください。

 

滑るお風呂で…キケン!>

ハイハイもそうですし、つかまり立ちもそうですし、つたい歩きもお風呂でしてしまうこともあります。

赤ちゃんは当然お風呂で滑るからここでやっちゃダメなんて考えません。

バスマットを引いていればクッションになりますが、それでも転倒してケガをする危険があります。

お風呂での赤ちゃんの行動には十分に注意してあげてください。

 

おおらかに付き合ってあげる

「ダメと言ったことを何度でもやる」「ママじゃなきゃ嫌」そうした子どもの反応は、嬉しくもあり、イライラすることもあります。

けれどそれも一過性のものです。今だけ感じられる我が子との絆だと思って、気長につきあってあげてください。

(Photo by:写真AC

著者: カラダノート編集部

本記事は、2016-07-30掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

お風呂に関する記事

一緒のお風呂デビュー!お湯の温度・お風呂の時間は?追い炊きは×?知りたいこと色々!

1ヶ月間沐浴をしてきて、だいぶ慣れたと思ったら、こんどは沐浴の卒業のタイミン...

冬の育児~ママ一人で赤ちゃんと入浴するには~

  パパがいれば、バスルームまで連れていって洗ってもらい、終わったら引き取...

お風呂の体験談

ママ1人でお風呂どうやって入れる?我が家の入浴方法

パパの帰りが遅く、子どものお風呂をママ1人で入れるという人少なくないと思います。 みなさんはどうや...

2人育児!2人いっぺんにお風呂に入れる我が家のやり方。

我が家の子どもは2歳と0歳の二人。 パパは帰りが遅いので、お風呂はわたしが一人でいれます。 これ...

カラダノートひろば

お風呂の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る