カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 育児・子供の病気 >
  3. 育児・子供の病気まとめ >
  4. 飲んでくれない・栄養が心配…ミルク育児の疑問を解決!混合でお悩みの方も必見!まとめ

育児・子供の病気

飲んでくれない・栄養が心配…ミルク育児の疑問を解決!混合でお悩みの方も必見!まとめ

696c04fbf2fea7c5620ed0a6e0e1abe0_s(1).jp
母乳が不足していて思うように赤ちゃんの体重が増えない、何らかの理由でママが母乳をあげられない……そんな時は粉ミルクを利用しましょう。

 

でも、どんなあげかたをしたらいいの?ミルク育児から完全母乳にすることはできるの?という疑問がありますよね。
ここではそんな疑問の答えに関する記事をまとめてみました。

 

完全ミルク育児のメリット&デメリットって?


完全ミルク育児には、ママ以外の人に授乳してもらうことができるので、ママが早く社会復帰しやすい、ママが薬を飲みやすくなるというメリットがあります。
デメリットは粉ミルクを作ったり、哺乳びんを消毒する手間が増えることです。
3720b2358d061c386dc5bd380b1a668d_s.jpg

混合のメリット&デメリットって?


母乳とミルクを併用する混合育児のメリットは母乳で免疫などのミルクにはない栄養を与えることができ、また足りない栄養分をミルクで補えることです。
デメリットは母乳の授乳に加えて粉ミルクを作ったり、哺乳びんを消毒する手間が増えることです。

「ミルクの授乳」ミルクの適量とは?


ミルクの量の目安は、おしっこの量や、体重増加のペースなどで判断します。

ミルクの選び方・注意点


 

赤ちゃんがミルクを飲んでくれないときは


赤ちゃんが粉ミルクを飲まなくなるには理由があります。それぞれの原因にあった対処をしていきましょう。

混合→完母(完母→混合)はできる?


母乳が最初から多く出なくても大丈夫です。ミルク混合から完全母乳にすることはできます。

出産後、早く社会復帰するためにミルクで育てたい…注意する事は?


産後働きに出るママには、母乳育児はなかなか難しいものです。
早い社会復帰を考えているなら、最初からミルクで育てるのもありです。
83ece63f171f50e24cec833b6b6a72f2_s.jpg

ミルク卒業はいつごろ?


1歳検診で卒業を指導されることもあるようです。徐々に離乳食を進めていき、卒業していきましょう。
6b9cc4fd8451b7130f00b4ec30077ef8_s.jpg
母乳でも粉ミルクでも赤ちゃんは問題なく育ちます。どちらにするかはママのライフスタイルに合わせた選択でいいのです。
また、母乳とミルクを併用する混合育児から完全母乳になったママもたくさんいますので、なるべく母乳で育てたいママも心配しないでくださいね。

(Photo by:写真AC

著者: カラダノート編集部

本記事は、2016-07-31掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

育児・子供の病気まとめに関する記事

こどもが動物に噛まれた!そんな時に注意したい怪我や感染症とはどんなものがある?

こどもが動物に噛まれると、細菌感染など思わぬ事態になることがあるので、危険な目に...

月齢別・子どもの成長まとめ。どんなことができるようになる?どんなことに気をつけるべき?

赤ちゃんは生まれてから、実に驚きの速度で成長します。 生まれてくるときの平...


子供の歯磨きはいつから?歯磨き粉や歯ブラシ、虫歯予防はどうする?まとめ

最初は生えていなかった歯がどんどん生えそろい、子どもが虫歯にならないか心配な...

夏生まれの赤ちゃん~準備しておきたいものなど、夏ならではの悩みの対策をしよう!

夏生まれの赤ちゃんならではの、注意点や対策はなんでしょうか? 準備したいも...

カラダノートひろば

育児・子供の病気まとめの関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る