カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 生活習慣病 >
  3. 高血圧 >
  4. 症状 >
  5. 生活リズムが狂うと血圧も乱れる

生活習慣病

生活リズムが狂うと血圧も乱れる

 

 人の血圧は様々な要因で上下ずることになりますが、大部分はその人の生活リズムに合わせて変動します。


そして生活リズムが狂うことで、大きく影響を受けるのが血圧です。
生活リズムが乱れ、血圧の変化の波が乱れることで思わぬ高い血圧になる事もあるでしょう。

血圧の移り変わりは自律神経の交感神経と副交感神経の切り替わりによって左右されます。

自律神経は正常な生活リズムであれば安定しますが、生活リズムが乱れると血圧だけでなく様々な体調を乱すことに繋がります。


現代社会では生活リズムは多様化し、それによる血圧の乱れが起こり高血圧となる人もいるはずです。

 


■生活リズムと高血圧
●血圧の変化は自律神経の切り替えによって左右される
●自律神経は朝起きて昼活動し夜寝ることを前提にしている
●現代の生活リズムの多様化による自律神経が乱れることもある


■自律神経の乱れは、正しい生活リズムに日常を改善すれば良いのですが、現代社会では仕事などによってそれも難しいでしょう。


生活リズムによって血圧が乱れてしまうのならば、

それ以外の要因で血圧に対するケアをする必要があります。
時間にこだわりすぎず、その人の生活リズムに合わせた対処が必要です。

 

 

(Photo by [//pro.foto.ne.jp/free/product_info.php

/cPath/21_25_35/products_id/2921])

著者: 立夏さん

本記事は、2016-08-02掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

症状に関する記事

中高年の高血圧~発汗の症状と血圧の関係

厚生労働省が3年ごとにおこなっている患者調査によると、平成20年の高血圧患者の...

高血圧による頭痛の症状、急な痛みには要注意!

  高血圧の症状はこれといったものが無く、頭痛やめまいなど風邪や疲れでもお...


その発汗、高血圧症の初期症状かも?

  メタボリックシンドロームという言葉が効き馴染みのある言葉になり、生活習慣病に...

高血圧の症状を抑える!気温や心理状態、日常生活での対策

血圧は1日の中でも変動しており、気温や心理状態によっても変化しやすいものです...

カラダノートひろば

症状の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る