カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 妊娠・出産 >
  3. 妊娠・出産まとめ >
  4. 流産はどうして起こるの?流産と切迫流産の違い、治療法・入院したときに知っておきたいまとめ

妊娠・出産

流産はどうして起こるの?流産と切迫流産の違い、治療法・入院したときに知っておきたいまとめ

c8e550d3330b9100ccdb38a2e9869ac5_s.jpg

妊娠初期は赤ちゃんを授かった喜びに浸っている方も多いのではないでしょうか。

しかし、妊娠初期は流産の危険や不安と隣り合わせと言っても過言ではありません。

妊娠初期の流産、切迫流産について知り、あらかじめ予防しておきたいですよね。 

 

流産には色々な種類があるんです


妊娠期間を通して気になるのは流産ではないでしょうか。

流産とは妊娠22週までに様々な原因によって、赤ちゃんが失われることです。全妊娠の約10~15%で起こると言われています。 

初期の流産「科学的流産」とは?


化学的流産での流産は、妊婦本人が気付かないことも多く、厳密には流産としてカウントされません。

自覚症状なし!?妊娠初期の流産の原因


流産は12週を境に、早期流産・後期流産と分けられています。

特に8週から10週に流産が多いようで、流産の8割近くを占めています。

なぜ早期流産は起こるのでしょうか?

9ba56d728e83e4e5948d835a0f39570d_s.jpg

切迫流産=即流産ではない!切迫流産と診断されたら…


切迫流産の間にできることは心を落ち着かせて安静にすることだけです。

初期の切迫流産は病院では何も対処できません。

落ち着いてわからないことは整理して、自分ができることを考えましょう。

切迫流産でも出産できる?母体・赤ちゃんへの影響


切迫流産と診断されてからの経過で変わる、赤ちゃんへの影響について、22~28週での出産、28~36週での出産、37~41週に分けてご紹介します。

e2067386a1c55186b764e5d17ff9cfc1_s.jpg

切迫流産で入院…不安な気持ちを落ち着かせる4つの方法


切迫流産・切迫早産で入院してずっとベッドで寝ていると思考はどんどんマイナスへなりがちに・・・この不安な気持ちを乗り切るにはどうしたらいいのでしょうか。

切迫流産や流産となると女性は、自分を責めてしまいがちですが、誰のせいでもありません。

 

流産後は体のことだけではなく、心のことも産婦人科医に相談するとよいでしょう。経験したくない切迫流産や流産ですが、自分の力だけではどうにもならないものです。

 

もしも流産になってしまったら、自分の悲しい気持ちをむりに閉じ込めないようにしてください。

カウンセリングを受けたり供養をしたり、自分のしたいことやできることをゆっくりしていきましょう。

 

忘れがちですが、赤ちゃんの誕生は、数々の困難を乗り越えて母と子が起こす奇跡にも値する出来事だからです。

(Photo by:写真AC

著者: mari3さん

本記事は、2016-08-03掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

妊娠・出産まとめに関する記事

妊活のポイント「基礎体温」 妊娠すると変化する?正しい測定法とメリット

「基礎体温」女性なら1度は聞いたことがあると思います。妊活をしている>方はもちろ...

あまくみていると危険!早産の一歩手前!切迫早産。妊娠したら知っておこう!

通常妊娠37週からを正期産といい、身体機能が十分に発育しているためいつお腹か...


切迫早産と診断されたら!?安静中の過ごし方や出産経験など、早産に関するまとめ

切迫早産と診断されると、早産になる可能性があります。ここでは、切迫早産の自覚...

陣痛ってどんな痛み?陣痛がきた時の対処は?陣痛についてのまとめ

  陣痛がきたら、ついに赤ちゃんに会えるまであと少しですね! 陣痛のはじまりの...

カラダノートひろば

妊娠・出産まとめの関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る