カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 育児・子供の病気 >
  3. お風呂・スキンケア >
  4. お風呂 >
  5. 1歳を過ぎたときに出てくる問題…そろそろベビー用卒業!子ども用シャンプーとの違いとは?

育児・子供の病気

1歳を過ぎたときに出てくる問題…そろそろベビー用卒業!子ども用シャンプーとの違いとは?

6474dce8fe580f7cd9896c0de7af6866_s.jpg 

1歳半ともなれば、動きもだいぶ多様になってきたのではないでしょうか?

運動機能も知能も深まりを見せるようになっていき、ママ・パパは大変なことも増えてきたと思います。

 

1歳半の赤ちゃんとは

「嫌だ!」と表現するようになってきた分、手のかかるところではありますが、それは自分というものができてきた証拠です。

 

その分ママ・パパは生活の中で注意することも沢山出てきます。 この時期は特にママ・パパの行動をよく見ていますし、言葉をよく聞いています。

まだ行動や言葉はかなり拙いかもしれませんが、今は周りをよく観察して自分の中に蓄えている時期です。

そのうち、ママ・パパがマネされたくないことも、外に出たときにマネしてしまうかもしれません。

 

それだけ周りからの刺激が大事な時期で、成長の階段を確実に登っていると言えます。

 

シャンプー買い替え問題

さて、成長の階段を上っている赤ちゃんですが、そろそろお風呂で使うシャンプーを変えてもいい時期かもしれません。

 

ベビー用から子ども用へ>

生まれてすぐはベビー用のボディソープで頭まで洗ってしまっていると思います。

 

しかし成長していくと共にそれも変えていかなければいけません。次の段階が子ども用のシャンプーですね。 人によって違うとも思いますが、だいたい1歳~1歳半くらいで切り替えることが多いようです。

 

ベビー用と同じく低刺激>

ベビー用と子ども用の何が違うかというと、そこまで大きな違いはないかもしれません。

 

そのため子どもの発達の段階に従って、切り替えるということが多いと思います。子ども用もベビー用と同じくシャンプーは低刺激です。

 

泡で出てくるものが便利>

1歳半にもなると、お子さんはおもちゃで遊ぶようにもなりますし、色々なことに興味を持つと思います。

自分でやってみたいという欲求をのぞかせることもあるでしょう。そんな場合にはやはり泡で出てくるシャンプーを使うのが便利でしょう。

 

大人用のシャンプーは使っちゃダメ?>

わざわざ子ども用のシャンプーを買わないで大人用で済ませたいと思う方もいるでしょう。

場合によっては「お子さんにも使えます」と書かれているものもありますが、ほとんどの大人用は子どもには刺激が強いです。

 

子ども用ならば目に入ってもあまりしみないように作ってありますが、大人用は目に入ればしみて痛いです。

そうなれば子どもはお風呂自体を嫌がってしまうかもしれません。

 

子どもに使うのは子ども用がいい

子ども用のシャンプーはボトルも子どもが好きなキャラクターだったりしますよね。

お気に入りのキャラクターであれば、お子さんもお風呂の時間を楽しめるのではないでしょうか?

お出かけしたときにお子さんと一緒にシャンプーを選べば、余計に愛着がわいてお風呂タイムが好きになれるかもしれません。

(Photo by:写真AC

著者: Roddyさん

本記事は、2016-07-31掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

お風呂に関する記事

冬の育児~ママ一人で赤ちゃんと入浴するには~

  パパがいれば、バスルームまで連れていって洗ってもらい、終わったら引き取...

イライラ!ペチン!を避けるために…11か月児のイヤイヤをを止める、3つの方法

  「初めて一人で立った!」と喜ぶママ・パパが出てくるのが、生後11か月の時期...

お風呂の体験談

お風呂大っ嫌いからお風呂に慣れるまで

新生児の頃、沐浴するとほわ~と気持ちよさそうな顔をし、お風呂好きで良かったねーなんて安心していたので...

お風呂解禁!いつから湯船に入れますか?

1ヶ月検診が終わったら、沐浴だったお風呂が湯船解禁になりますよね! みなさんはいつごろから一緒...

カラダノートひろば

お風呂の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る