カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 育児・子供の病気 >
  3. お風呂・スキンケア >
  4. お風呂 >
  5. 魔の2歳児のお風呂は大変…お風呂タイムでイヤイヤが発動したら、どんなふうに乗り越えるべき?

育児・子供の病気

魔の2歳児のお風呂は大変…お風呂タイムでイヤイヤが発動したら、どんなふうに乗り越えるべき?

 girl-953414_960_720.jpg「魔の2歳児」って聞いたことはありますか?

2歳児の育児を経験したママ・パパは、げんなりと、2歳の育児についてふりかえる方も多いと思います。

 

何でも「嫌!」

魔の2歳児と言われるのは、第一次反抗期のことです。

ちなみに第二次反抗期は思春期に来る反抗期のことです。

反抗期というと、子どもが親の言うことに対して反発し、衝突するイメージが強くなります。

 

けれど発達段階として見ればこれは、子どもが自己万能感を持っていると言います。

平たく言えば、「自分で何でもできるぞ」という自信を持つ、成長のひとつの段階です。

 

自分で何でもできるから、何か言われてもそれに対して反抗してしまいます。

親から見れば「井の中の蛙」にも見えるかもしれません。

それでも子どもが成長していく上で、自分に自信を持つことと、もっと広い世界を知っていくことはとても重要です。

 

お風呂でのイヤイヤ発動!そのときどうすれば?

もちろん魔の2歳児は、お風呂タイムにも影響を及ぼします。

昨日まで大人しく入っていたのに、今日はダメということもあるでしょう。

そんなときにできるだけ怒らないで対処する方法をご紹介します。

 

根気よく「約束」を約束>

必ず約束したことを守る習慣づけをしておくと、今後が楽です。

「テレビを観終わったらお風呂に入るよ。約束だよ。」とテレビを観る前に約束します。

もちろん約束した場合には絶対に大人もそれを守らなければいけません。

 

最初は約束といっても、「テレビ見れないのは嫌だ!お風呂も嫌だ!」と言いだすかもしれません。

それでも根気強く「約束」の約束事を教えていくと後々が楽です。

 

脱衣所で特別な遊び>

モノを投げるのはあまりよろしくないですが、「ここでだけ特別だよ。他ではできないよ。」と言って、脱衣所で自分の服を洗濯かごの中に投げてみましょう。

あるいは、お風呂でだけ特別に、お湯におもちゃを投げ入れてもいいでしょう。

投げる動作も2歳なら楽しくて繰り返しやってくれるでしょう。

 

最終手段、プールごっこ>

どうしてもお風呂に入るのを嫌がるのなら、浮き輪やゴーグルなどを用意してプールごっこをしてもよいでしょう。

けれど毎日これをするわけにはいきませんから、「今日は特別」と伝えたりしながら、うまく乗せてあげましょう。

 

抑えつけても何も生まれない

対反抗的な態度をとられると、親としてもイライラをぶつけて押さえつけてしまいます。

けれどその結果としてあるのは、さらに子どもが泣くか、親のイライラが増すかといったぐらいです。

 

結局はまた同じようにイライラを繰り返すので、親は「またか」とさらにストレスを抱えます。

それなら、最初から楽しい方に持って行く方法を考えましょう。

イヤイヤ期も今だけです。乗り切る気持ちでつきあってあげてはどうでしょうか。

(Photo by:写真AC

著者: カラダノート編集部

本記事は、2016-07-29掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

お風呂に関する記事

入浴が乾燥肌の原因に?注意したい子供の冬のお風呂の入れ方

ぐっすり眠ることは風邪予防にもとても大切。そのためにはお風呂で冷えた体をじっく...

赤ちゃんって毎日お風呂に入った方がいいの?生後3か月まで&生後4ヶ月以降のスキンケア

赤ちゃんは、泥遊びをするわけでもない、外出するわけでもないのに毎日お風呂に入...

お風呂の体験談

ママ1人でお風呂どうやって入れる?我が家の入浴方法

パパの帰りが遅く、子どものお風呂をママ1人で入れるという人少なくないと思います。 みなさんはどうや...

2人育児!2人いっぺんにお風呂に入れる我が家のやり方。

我が家の子どもは2歳と0歳の二人。 パパは帰りが遅いので、お風呂はわたしが一人でいれます。 これ...

カラダノートひろば

お風呂の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る